2011年06月26日

九州侵略

5月の鹿児島旅行で買ったものでブログに書いていなかったのがこれ




ノンアルコール芋焼酎「小鶴ZERO」です。
おみやげ物屋で300円・山形屋の地下で230円でした。

味は

ポカリスエット焼き芋味

としか形容しがたい。
発泡酒も出始めはまずくて飲めたものじゃなかったし、ノンアルコールビールも発売当初はビールの出がらしかと思ったので、ノンアルコール焼酎にも期待したい。


が、これをわざわざ鹿児島のお土産物屋で買って家まで持ち帰ったのに、近所のスーパーで198円で売られていました。
さらに先日「ヤマザキのパンは1週間持つ」発言の個人商店に行ったら、チーズパンみたいなのがあったので、パッケージ裏のカロリー表示を見たら「製造元:イケダパン(鹿児島県姶良市)」と書いてありました。
マルタイの棒ラーメンとかは昔から売られていたけれど、カップ麺のちゃんぽんとか長崎皿うどんとか、果てはデーリィ霧島高原牛乳にイケダパンまでもが東北太平洋沿岸の寒村にまで流入しているこの現実。
こうなったら戸田久の盛岡冷麺やスタミナ源たれや白石パンの盛岡農業高校コラボシリーズを九州に流入させるしかない。
posted by もっきり夫人 at 12:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

「JIN−仁−」5〜9話

ネットカフェで原作漫画を読んできました。

*5話
役者の演技が光る回。
原作とは異なる結末でしたが、これはこれで良かった。

*6話
戦闘に遭遇した仁と龍馬の表情がすごかった。
龍馬と仁の価値観の違い(龍馬は「物事を成し遂げるために犠牲が出てもやむをえない」、仁は「人殺しは悪」)を出すために1〜3話のアッー!的描写が伏線だったのででしょうか。

*7話
野風の結婚式の回。
野風もちょっと原作とは違う方向に行ってますね。

*8話
リアルチャングム最終回
ドラマを見ている時は「麻酔なし帝王切開とか無理だよ!」と釘付けでしたが、ドラマ終了後「そういえば似たような話がどこかで……」と。
江戸末期より医学が進んでいないチャングムの時代では絶対切ってはいけなかった。

*9話
1期1話の恭太郎・グラバー・9話ラストの龍馬は3人とも日本刀で頭を狙われました。
日本刀による戦闘では頭を狙うのが効率がよかったんでしょうか。
posted by もっきり夫人 at 08:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

大久保さん

「JIN-仁-」に大久保利通が出ているが、鹿児島旅行中お土産物屋やゆるキャラなど至るところで西郷隆盛を見たのに対し、大久保利通は鹿児島中央駅付近の銅像とお土産物屋にあった焼酎に使われていたくらいだった。
篤姫よりも露出が少ないので、まったく鹿児島に縁もゆかりもない私だけれどこの格差にモヤモヤする。 
posted by もっきり夫人 at 22:55| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

2011年鹿児島旅行記 おみやげ編

鹿児島旅行記はこれで最後です。

☆おみやげ売り場
私が回った中(鹿児島市・指宿市・知覧)でのオススメは山形屋デパートです。
デパートなので品揃えがそこそこあるのと、同じ品物でも観光地のおみやげ物屋より安いからです。
(おみやげ物屋が割り増し価格に対し、デパートでは正規の価格で販売。)
かるかんや焼酎などの一般的なものが欲しいのであれば、山形屋デパートに行って必要な分まとめて買ってもいいかもしれません。
「とにかく安く済ませたいが探すのが面倒」という場合は、鹿児島中央駅前にあるダイエーもどうぞ。
スーパーなのでそこそこ安い&地元メーカー品があります。

☆焼酎・緑茶

鹿児島の焼酎・緑茶は有名なので正直日本全国どこでも買えますorz
なので、これらを選んだ場合、後日近くの店で売られていたということになりかねないのでお土産としてはオススメできません。
(※特に焼酎 買ってきた焼酎が地元の品揃えのいい酒屋に置いてあったりすると悲惨)
焼酎・お茶に対して凝り性な人にあげるとか、試飲してみて気に入ったとか、限定ボトル・パッケージなどであればいいかなとは思います。

☆国産紅茶

「緑茶はオススメしないのになぜ紅茶をすすめる?」と言われそうですが、国産紅茶は流通量が少ないのと、鹿児島は国産紅茶の産地なので紅茶好きの人にあげる時や変わったものが欲しい時にはオススメします。
ただ、売っている店が少ないらしく、私は山形屋デパートの地下で購入しました。

☆郷土銘菓
本来ならここで「かるかん」になるのでしょうが、私個人の感想としてはオススメできないので別のものを。

西郷せんべい2

西郷せんべい」という明らかな鹿児島銘菓です。
インパクトのあるビジュアル、2枚入りで100〜150円・箱入りは500〜1000円とお手ごろ価格。
しかもお土産物屋だけでなくコンビニでも取り扱いがあるので入手しやすくお土産にぴったり。
ただしせんべいのため割れやすく、家についた頃には西郷さんが真っ二つ・首ちょんぱになるという弱点もあります。
「職場のお土産何にしよう」と迷っている方にオススメ。

☆桜島大根の種
通販でも売られていますが、ご当地物としては分かりやすい品物。桜島内の土産物屋で1袋500円で売られていました。
観光バスのガイドさん曰く、桜島大根コンテストをやったら神奈川在住の人が優勝したそうなので、他地域の方もどうぞ。
posted by もっきり夫人 at 08:21| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

酢めし野郎

鹿児島旅行の時に食べた混ぜご飯がとてもおいしかったのに、名称不明のためネットでレシピが探せません。
「鹿児島 郷土料理 酢飯」「鹿児島 郷土料理 混ぜご飯」「鹿児島 甘酢 ご飯」などで検索ワードで探しているのにそれらしい料理が見つけられません。(※「酒めし」「鶏飯」という料理がやたらとヒットします)が、写真を見る限り鹿児島で食べたものと違う。)
どなたかご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

ところで「すしめし」「酢飯」でこんな記事が。

外食業界も注目 この夏、酢飯がブレークの予感!?

確かに酢飯(寿司飯)は単独で食べてもおいしいとは思います。
ただ、ドライカレーやドリアに酢飯使用はちょっと……こう……抵抗ありますね。カレーの付け合せのラッキョウは甘酢漬だから、酢がカレーに合わないということもないのでしょうが、寿司飯は寿司飯で単独で食べさせて欲しいところです。
(と言っても、実際酢飯カレーとか食べたら「酢飯カレーマンセー」ってなりそうで怖い。)
ただ、これから暑い季節になるので、お弁当箱に殺菌作用のある竹の皮や殺菌わさびシートを敷いて、酢飯+梅干(もしくは大人向けにわさび)で痛みにくそうなご飯にするのはいいかもしれません。錦糸卵やかんぴょう・たけのこなどの生もの未使用のチラシ寿司なら栄養価もそれなりにあって彩りもよさそうです。
posted by もっきり夫人 at 22:44| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする