2011年10月30日

魔法少女アニメでの親子間確執

「スイートプリキュア」で、新しいプリキュアの正体と敵との因縁が明らかになった。
続きを読む ※ネタバレあり
posted by もっきり夫人 at 20:09| バンコク ☁| Comment(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

リュックサック

長年使っているリュックサックの底の縫い目が破れてしまった。
このリュックサックを背負っていろんなところに旅行し、震災後は手提げのかばんからリュックサックに切り替えた。
旅行から震災対応までいろいろこなしたリュックだが、役目を終えた。
明日あさってに新しいリュックを買ってこようと思う。
気に入るものがありますように。
posted by もっきり夫人 at 00:38| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

紫のバラの人

レビューブログからサントリーの青いバラのお題が出ました。

紫?
続きを読む
posted by もっきり夫人 at 00:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

甘酢野郎

KARAがCMしている紅酢を飲みました。



味は「酢」を感じさせず、甘酸っぱくておいしいです。(「酢」というよりジュースに近い)
とにかく「酢」が嫌いな人でなければ全年齢対象の味です。

*豆乳割り
*牛乳割り
*炭酸水割り
*マッコリ割り
の4つ試してみて、全部「もう1杯のみたいなー」と思いましたよ。
それに、他の酢ドリンクだとむせる危険がありますが、この酢でむせたのは炭酸水割りのみでした。

健康に関する効能はさておき、単純においしい飲み物として飲んでみてください。
ただ、希釈が前提とはいえ、カロリーが25mlで44Kcalとコーラ並みになっているのでご注意ください。
posted by もっきり夫人 at 00:32| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

東洋医学と西洋医学

先日よくいく温泉にて1000円で整体をやってもらった。 いつもいる整体師ではなく別の人に揉まれたが、この整体師が「こんなに肩が固いと心臓に負担がかかる」「ふくらはぎが固いが健康診断で何もひっかからなかったか」などと脅された。 さらに、私が去年整形外科でそく湾症と言われたことを話すと、「私はそく湾症を治せますよ」と言い出した。 東洋医学と西洋医学の違いがあるとはいえ、ずいぶん大きく出たなと思った。
posted by もっきり夫人 at 23:12| バンコク ☁| 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

私の心の九州素敵食品ランキング

これまで九州に3回旅行に行きました。(長崎・天草・雲仙・ハウステンボス・耶馬溪・別府温泉・阿蘇山・熊本市内・指宿・鹿児島市内・桜島)
よって九州で食べた素敵食品3つの思い出などを書きますね。

3位:長崎ちゃーめん(皿うどん)
天草の食堂でヤキソバを頼んだら出されたのがこれ。
見た時は「なぜヤキソバを頼んだのにベビースターラーメンが出てくるのか」と思いました。
しかしバリバリ麺とあんかけの具がマッチしてすごくおいしい!
これは家に帰っても食べたいと思い、売っているところはないか探すと、長崎駅前のみやげ物屋で「長崎ちゃーめん」とパッケージにかかれたものが売られていました。
もちろんすぐに買って、家までバリバリ麺が崩れないように気をつけて持ち帰りましたが、旅行から帰ってきたら家庭科の調理実習でちゃーめんを作ることになったり、スーパー勤務だったおばから「この商品うちのスーパーでも売ってる」と言われました。
長崎ちゃーめんは東北でも大人気です。

2位:しゃぶしゃぶ

鹿児島市内で食べたしゃぶしゃぶが本当においしかった。
旅行先で食べたからおいしかったのかもしれないが、特別に高い肉でもないのに「明日もしゃぶしゃぶ食べたい」と思わせる味でした。

1位:しろくま
鹿児島の有名食品にして私の心の九州素敵食品の王者。
普通のカキ氷は

*シロップや練乳のかかり具合にむらがある
*氷がジャリジャリする
*食べていると舌がしびれる
*食べている途中で溶ける
*よって食べきれず甘い水が残る

と、満足感に欠ける食品ですが、鹿児島天文館むじゃきのしろくまはこれらの欠点をすべて克服。
(ただし店が込んでいる日だと作り方が雑になるため注意)
鹿児島の素敵デパート山形屋の食堂ではしろくまを頼むと溶けた時用のストローまでつけてくれます。
しかも普通のカキ氷だと1個食べたらもう充分ですが、しろくまの場合は「別の味も食べたいなー」と思わせる威力。
正直、市販されているしろくまはインチキです。ラクトアイスなのかアイスミルクなのか知りませんがインチキです。
posted by もっきり夫人 at 22:40| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

乗りつぶしオンライン

ネット上で評判の乗りつぶしオンラインをやりました。
入力方法がJR支社ごと・路線ごとに分かれているため、ブルートレインなどの複数のJR支社にまたがった電車の乗車区間を入力するのがとても厄介です。
例を出すと、青森−札幌間の夜行列車「はまなす」に乗ったのを入力する場合、

@青森−中小国:津軽線
A中小国−木古内:海峡線
B木古内−函館:江差線
C函館−長万部:函館本線
D長万部−苫小牧:室蘭本線
E苫小牧−白石:千歳線
F白石−札幌:函館本線

と、wikipediaで見当をつけると7つも区間がある上に、函館本線が2回も登場。
できれば、乗車した電車の名前を入力すると乗車区間が登録されるシステムがあればありがたいです。
(このシステムを整備するのが相当厄介だと思いますが)
posted by もっきり夫人 at 10:01| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画視聴感想文「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ 天使たち〜」




映画レビューで評判が良かったので借りてきました。
旧版では最後のオチの『大規模歴史改変』にひっかかって感動できなかったのですが、新版では『大規模歴史改変』に至るまでキャラの心情を旧版より時間をとって描いたため、ラストが心理的に納得しやすかったです。
特にキャラの心情を描くのに新キャラのピッポがかなり活躍してくれました。
個人的には怪我をしたリルルを手当てするしずかちゃんのシーンが良かったです。
旧版にもこのシーンはあり、「理屈に合わないことをするのが人間」としずかちゃんがリルルに話すものの、このシーンまでのキャラの心理描写が私には物足りなかったのでしっくりこなかった。
一方、新版ではキャラの心理描写のおかげでこのシーンで泣きました。

それから映像面、たまに絵の主線が太い時とCGが荒いところがあり違和感を覚えました。
(ドラえもんではCGを使って欲しくない)
ザンタクロスのビーム発射・ラスボスとのバトルシーンは戦闘ロボットアニメ並の力の入れようでした。

※旧版の感想文はこちら

posted by もっきり夫人 at 01:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

鹿児島残念食品

先日100均に行ったら鹿児島銘菓「兵六餅」が売られていた。
鹿児島でボンタンアメの横にこれが並んでいたなと思い出し、食べたことがなかったので買ってみた。
食べると、ボンタンアメの食感に昆布羊羹の味だった。
鹿児島旅行中にこれを食べていたら「かるかん」に並ぶ鹿児島残念食品となっていただろう。
(鹿児島残念飲料は「小鶴ゼロ」)

なお、私にとって鹿児島の味とは、「しろくま」であり、「しゃぶしゃぶ食べ放題」であり、「名称不明の混ぜご飯」であり、「ながらめのバター焼き」であり、「そら豆をサヤごと焼いたもの」であった。
今度鹿児島に行く機会があれば刺身を食べたい。
posted by もっきり夫人 at 00:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

ホンコンやきそば問題

3月11日の震災後、一時的に食料の入荷状態が悪化し、スーパーなどで生鮮食料品やカップラーメンなどが品切れになった。
近所の生協でもインスタントラーメンが店頭からなくなったが、ここの生協ではS&B ホンコンやきそばを取り扱っていた。
おそらく私の生息地近隣では唯一の取り扱い店だったと思うが、震災前はいつ生協に行ってもホンコンやきそばが店頭にあった。

しかし、震災後の食料品品切れ時にはホンコンやきそばすらなくなり、震災から半年以上経過して流通が正常になったにもかかわらず、生協の店頭にホンコンやきそばが並ばなくなった。
震災を契機に取り扱いをやめたのか聞きたいが、生協のお客様の声にまだ投書できていない。


posted by もっきり夫人 at 13:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

明日のエネルギーを考える(嘘)

ガスコンロとIHクッキングヒーター安全面、調理性など比較して!お得なのはどっち? ←参加中

ガスコンロには都市ガス・プロパンガスの2種類あるので、厳密に言えば

都市ガス・プロパンガス・IH

の3つの比較になりますね。

私はよその家でIHクッキングヒーターを使った際、湯が沸くのに時間がかかった上にフライパン使用の焼き料理・炒め料理がべちゃべちゃになってイライラしたので精神的にはガスコンロがお得だと強く感じます。
(この家のIHクッキングヒーターが貧弱だっただけかもしれませんが)

一方、コンロの手入れや「火」が出ないという点ではIHの方が有利です。
特にガスコンロの場合、私だけかもしれませんが吹きこぼし・汁や油のハネですぐにコンロが汚れます。
掃除をまめにしないとガスコンロ付近の炭化が進行して数ヵ月後には大惨事です。

また、東日本大震災で私の生息地では1日半〜2日半の停電がありました。
その際、オール電化の家は暖房含めて家内インフラ停止、都市ガスも地震により自動停止。
そして都市ガス供給区域から外れたプロパンガス使用のもっきり家、電気がなくてもガスが使えるので湯も沸かせるし温かいものも食べられました。
(※寒冷地だと石油ストーブを持っている家が多いので、石油ストーブで煮炊きも可能ですが、都会や暖かい地域だと現実的ではない。)

というわけで、私ならば

プロパンガス最強



です。

ただしプロパンガスは初期費用がかからない代わりにガス代(に含まれる人件費等)が都市ガスに比べて高いそうなので、少人数世帯や料理をしない人には向かないかもしれません。


尼崎市の不動産についてなら
尼崎市内は全域都市ガスなんでしょうか?
posted by もっきり夫人 at 06:48| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医薬分業の現状を考える(嘘)2

先日薄着で夜遅くまで出歩いたら風邪をひきました。
朝起きると喉が痛くて鼻水が大量に出て、熱はなかったけどスポーツドリンクやゼリーなどを異常に食べたくなっていたので病院に行きました。
受診後、処方箋をもらい、調剤薬局へ行くと「薬の在庫が切れているから支店から取り寄せてご自宅へお届けします」と言われました。
以前にも調剤薬局で「薬の在庫がない」といわれたことがあり、疲れているから届けてもらおうとさっさと帰宅。
しかし帰宅後、『配達代が別途加算されるかどうかを確認しなかった』とヒヤヒヤしていたら、調剤薬局から電話があり、その10分後に調剤薬局の車が来ました。
車から薬剤師が出てきて家の玄関で薬の説明をしたのですが、このときはまだ薬局の営業時間内なのに薬剤師が店から離れていたら他のお客さんはどうするんだろうと、薬局がちょっと心配になりました。

配達代の加算はなかったものの、この薬局ではお茶のサービスの他にタクシー呼び出し電話設置、なぜか「ご自由にどうぞ」と書かれた箱にリンゴが大量にあったりして、調剤薬局もここまでやらないと生き残れないのかと考えると、医薬分業が本当に良かったのか分からないです。
posted by もっきり夫人 at 06:03| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする