2012年01月29日

勝ち組育成教育

先日高校生向けの進路指導講話の一部を聴く機会があった。

講師は「組織に就職する→組織内の仕事はすべてチームプレーで行われる→採用面接で語れるくらい“チームプレーができる人間”アピールができるよう学校生活で実績を作る」という論調で話していた。
また、組織(企業)に採用されるために体力と精神力があることをアピールできる実績を作るのも重要と話した。


具体的には

☆チームプレーをする運動部に入る
☆趣味としてキツい運動(トライアスロン等)を行う
☆バス通学や家族の送迎をやめて、長距離の自転車・マラソン通学
☆上下関係や学校の枠をこえた体外的な関わりのある部活を行う

というもので、確かにこれらの事を行っていれば面接時のアピールなどで大変有利になるだろう。


ところが

☆男でも見た目で判断されるのでデブ〜小太りは敬遠されがち(だから運動部に入って痩せれば一石二鳥)
☆キツい運動部に三年間所属した=精神的に打たれ強い・激務でも精神疾患になりにくいアピール可能

という話が出た時は違和感を感じた。

違和感の原因は、講師の話とまったく逆の事を私が今までしてきた上に、見た目と打たれ強さの話で言われたくない事を言われたからだが、ここまでやらないと就職できないという現実と、そこから外れた人はどうすればいいのかという疑問まで出てきて講師の話が心に入り込まなかった。


私の心に入り込まなくても、対象となる高校生の心に入り込めばいいわけだし、高校生の就職率が高まれば講師は目的を達成したのだから、世の中の役にたったことになる。
posted by もっきり夫人 at 22:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

転んでもただでは起きない

受験シーズン真っ只中ですね。
私もこれまでの人生で何度か受験をしております。
高校受験・大学受験(センター試験)・公務員採用試験・日商簿記三級と二級・宅建・危険物乙四などなど……。
そこで受験の思い出を書いてみます。

*センター試験
社会を世界史Bで受験するにもかかわらず、何故か試験前日に日本史Bの教科書を手にとってしまい、ぱらぱらと眺めたページが琉球史の単元でした。
すると翌日、世界史Bの問題で「琉球から見た東アジアについて」が出題されるというミラクルが!
しかしこの問題に答えられたかの記憶がありません。結果は自己採点で70点台。

*大学受験
東京で受験したため、前泊したホテルの部屋でエアコン調整をしないまま寝てしまい、夜中の3時に猛烈な喉の渇きで目を覚ましました。
部屋備え付けの冷蔵庫内にある水(※有料)だけでは足りず、東京の水道水を飲んでしまうくらいの脱水具合で、当然眠れず、仕方ないので世界史の資料集を読みました。
その時読んだのが「ドンソン文化」の解説のページで、掲載されていた太鼓の写真が印象に残っていました。
そして試験、なんと世界史の問題の中に東南アジアの文化について出題され、その中にドンソン文化に関する記述が出てきました。
結果は無事合格。

*公務員採用試験
仙台で行われたため、試験前日に仙台で公務員として働いている友人に会って酒を飲み、試験後再会する約束をした。
しかし、試験後に友人にメール・電話をしても音沙汰なし。
昨晩自分が失礼なことをして友人が怒ったのだろうかと気にやみつつ帰宅。
すると友人から「飲んだ後帰宅途中に引ったくりにあい、警察や病院に行っていた上に財布と携帯がなくなって、前に使っていた携帯のアドレス帳を調べてメールや電話をしていた。ほとんどの人が電話番号やアドレスを変更していたが、もっきりだけは変更していなかったのでつながった」という連絡が入る。
無論合格するはずもない。

*日商簿記二級
試験前日、三級受験時のノートが出てきたので「懐かしいな」と思いペラペラと眺めると、勘定科目上の「消耗品」と「消耗品費」の違いについて書いたページが出てくる。
「三級受験の時簿記の先生が『ここはテストに出ますよ』と言っていたな」と思い出す。
そして、翌日の試験にも「消耗品」と「消耗品費」の問題が出てきた。
結果は70点以上合格のところ70点で合格。

*宅建
10月末試験なのに8月に勉強スタート。しかも9月に祖母が入院したため、祖母の見舞い&食事介助が週2〜3回あり、この時ほど勉強時間が思うようにとれなかったことはない。
しかも祖母に回復の見込みがなく、祖母の見舞い&食事介助後、帰宅して一人で泣いていた時もあった。
そこで「宅建に合格したら祖母が回復する」と思い込み、勉強したが結果は不合格。翌年5月に祖母死去。
(※ベッドに寝ている祖母に宅建テキスト読み聞かせという荒業もやってのけた)
しかし前日やった問題や見た内容が出題されるなど、試験運はそこそこ良かった。
posted by もっきり夫人 at 22:50| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

平清盛 第一回〜第三回

今年は画面の汚い大河ドラマ「平清盛」を見ることにしました。

各回のまとめは

第一回:ミキプルーン
第二回:清盛厨二病
第三回:清盛厨二病


で完了してしまうわけですが、気になったのが鳥羽上皇・白河法皇・待賢門院の朝廷愛欲関係です。
第一回で白河法皇・待賢門院のベッドシーン、第二回で鳥羽上皇・待賢門院のベッドシーン&寝取られ発覚シーン、第三回で待賢門院の爆弾発言という展開でした。
寝取られ(というか待賢門院はもともと白河法皇と関係していた)&託卵された鳥羽上皇の鬼気せまる演技はなかなかよかったです。
一方の待賢門院は表情というか演技が、第一回の対白河法皇時はエロかったように思いますが、第二回の対鳥羽上皇時は「早く終わらないかな」みたいなまったくやる気のない表情に見えました。
(特に第二回のベッドシーン突入前に、鳥羽上皇が待賢門院にいろいろ言っている時の演技と待賢門院のやる気のない表情のギャップがすごいと思った。)

今後は待賢門院VS美福門院のバトルが行われるそうなのでとても楽しみです。


って、これは大奥バトルがメインのドラマじゃない……。

posted by もっきり夫人 at 22:49| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

保湿

クリニークの「モイスチャーサージ インテンス」を使いました。
保湿クリームジェルとのことで、塗ってもベタベタせずさらっとしているのでストレスなく使えます。首にもガッツリ塗りました。
また、これとBBクリームを混ぜて使ったらしっとりしてBBクリームのツキが良くなりました。
正直私からすると高い化粧品ですが、さすがカウンセリング化粧品、値段に見合った内容です。
posted by もっきり夫人 at 22:49| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

風化

NHK仙台放送局が東北ネットで「被災地からの声」という番組を日曜朝8時から放送している。

今日の放送で秋田県の人からのメールが紹介されていた。
「名古屋在住の親戚が法事で秋田に来て『被災地からの声』を見た。親戚は『名古屋じゃ震災関連の報道をやってない』と話していた」という内容だった。


去年のゴールデンウィークに鹿児島旅行のため飛行機に乗ったが、地元空港付近は空港以外に明るい建物はなかった。
しかし羽田空港付近はめちゃくちゃ明るく、飛行機内から見た東京の夜景は節電しているようには見えなかった。
空港施設や高層ビルなどは安全や治安の関係で無理に照明も削減できないだろうが、東京の夜景を見て「これだと原発使うわ」と思った。


さらに鹿児島に着き、夜に天文館通りに行くと通りは立派で照明は明るく、アーケードには「がんばろう日本」の大きい垂れ幕がかかっていた。
鹿児島でも物資買い占めやガソリン不足の影響・新燃岳噴火の影響があるとは考えられたが、立派なアーケードで人通りも多く、電気もちゃんと使えて見た目的には「日常」のままの鹿児島市内の一部地域で、何をどう「がんばろう日本」なのか違和感を感じた。
(今考えれば、直接被害を受けてないならば「普段通りの日常生活をする」ことが重要だったが。)
posted by もっきり夫人 at 09:33| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

2012年の初夢

2回夢を観たが1つしか覚えてないので覚えている方を。

自分が生徒に戻っていて、校舎は自分の通っていた中学校・クラスメイトには同じ小学校で同じ部活だった人がいる状況で席替えが始まる。
自分の席は教卓の前で、「この席だと数学の時間どうしよう」と不安になっていた。
(数学の授業にビクビクしていることから授業内容が高校の課程と推測)

「学校で席替えをする夢」についてはこちらのブログに載っていました。

他に夢診断で調べてみると
学校(教室)

ポピュラーな夢のシンボルです。人生の学校。社会人になっても、夢主がなにかを学んだり、スキルを身につける必要があるときに見る夢のようです。

人生の過渡期、自分の生き方が変化しているときに、よくこの夢を見ます。・・・それは、自分にとって、必要な経験のどれかが、今の自分に欠けている時や、その経験を学んでいる時・・・などを意味しています。



社会生活。何かを学んだり技術を身につける必要性。テストされている気分。失敗に対する不安。現在の問題点。学生時代への郷愁や思い出。家庭。

教室→何かを学びステップアップする必要性と環境の変化を暗示する。
席替え(席)

日常に変化を求めているようです。新たな楽しみだったり、もっと刺激のある毎日にしたいと思っているのかもしれません。かわり映えのない毎日に退屈しているのかも?残念ながらしばらくは生活に何の変化もなさそうです。

座席→資格、権利

席→所属する集団での位置付けを表す。この場合位置付けの変化を示す
posted by もっきり夫人 at 12:22| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。