2012年02月28日

コフレドール野郎

先日化粧品コーナーで肌診断をしてもらった時に、BAさんから「新しい下地です」となぜか鼻にだけ化粧下地を塗られました。
その時に塗られたのがコフレドール COFFRET D'ORの「フルキープベースUV」でした。

コフレドール.jpg

サンプルを試してみたものの、使ったその日は
PMS期間でいろいろと不調
*残業6時間
と悪条件だったため、さすがに化粧も落ちていましたorz
あと、商品説明をよく読んだら「春夏用ファンデーション」のため、まだ寒い東北の2月には早かったようです。
暖かくなったらもう一度使います。
posted by もっきり夫人 at 08:44| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

読書感想文「共喰い」

話題の芥川賞受賞作「共食い」を読みました。


書評で「性と暴力」が云々と書いてあったので、どんなもんかと読んだら……性・暴力描写に加えて家が雨漏り・どぶがあふれる・魚をおろして残り部分を川に捨てる等の小汚い場所の情景描写も出てきて、さらに朝読んだものだから若干私の元気がなくなりました。
個人的には性・暴力描写よりも、小汚い場所の情景描写が容易に想像できるためこちらの方が精神的にいやな感じがします。
(特に川や雨などの水に関する情景描写がいやに感じた)
話自体は短いのでさらっと読めます。

これから読む方は朝ではなく夜に読んでください。

posted by もっきり夫人 at 09:36| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

第4回 レビューブログTOP画像コンテスト応募

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2012年2月レビューブログ投稿用画像.jpg

山に行ったときに撮影しました。
携帯のカメラで撮ったので、電話の画面上で見るとどちらが上か下かわからなくなり混乱しました。
posted by もっきり夫人 at 08:22| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

平清盛 第四回〜第七回

各回を一言であらわすと

第四回:パパ大好き
第五回:パイレーツオブ瀬戸内海(前編)
第六回:パイレーツオブ瀬戸内海(後編)
第七回:ラブコメ


でした。
わたくしの大好きな宮廷ドロドロもますます磨きがかかってきているのでうれしい限りです。

posted by もっきり夫人 at 22:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

一部進化

泳げるようになった頃、プールから上がってプール内サウナで仰向けに寝た跡を見ると「マグロ解体ショー」だった。
現在はやっと「殺人現場」にまで進化したが、うつ伏せで寝た跡を見ると「ミシュランマン」だった。
今度はうつ伏せでも「殺人現場」になるように進化する必要がある。
posted by もっきり夫人 at 16:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

KARAがCMしてる甘酢5種類飲みました

インターネット通販だといろいろ種類があっても、店頭販売だと私の生息地では5種類だけなので、手に取りやすいものから飲んでみました。
味はざくろ・野いちご・ブルーベリー・梅・チェリーです。
飲み方は炭酸割り・豆乳割り・牛乳割り・マッコリ割りです。

なお、「酢」というもののすっぱさはまったくなく、例えるならチューハイ用の希釈シロップです。
その分カロリーも高い(25mlで44kcal)ので気をつけてください。

☆ブルーベリー・チェリー
 
 

ブルーベリーとチェリーは「酢」ではなく「ジュース」です。(サイダーに入れて子供に飲ませても「酢」と気づかれないはず)
すっぱさがまったくないため、「酢」がダメ・飲めない方でも抵抗なく飲めると思います。
ただ、健康飲料としての「酢」に慣れ親しんでいる場合、「これはジュースだ!」となるので、酢が好きな方には物足りないというかまったくの別物に……。
(私は黒酢ドリンクなども抵抗なく飲めるので、この2つはまた買いたいとは思わなかった。)


☆ざくろ

 

この味が甘みと酸味のバランスが良くて一番飲みやすいです。
当初店頭にはこの味しかなかったので、おそらくメーカーが推してる味なのでしょう。(店頭価格も648円程度と一番値引き率が高い)
試す時はこの味からオススメします。


☆野いちご・梅
 
 
チャングムファン的にはこの味を飲むべき。
味はというと、素材に酸味があるものなので「すっぱい」です。(それでも健康飲料の黒酢に比べたら「ジュース」)
ただし「酢」のすっぱさではなく、素材のすっぱさなので甘いのに抵抗ある方にオススメします。
個人的には野いちごがざくろに酸味を足したような味だと思いました。
posted by もっきり夫人 at 09:26| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする