2009年03月07日

萌える簿記

日商簿記2級受験時に大変お世話になった本の新シリーズが出ました。


アマゾンで発売を知り、現物を見たいので本屋4件ぐらい回ったけどどこにも置いてません。
(「スッキリ」シリーズは「サクッと」シリーズに比べて取り扱い書店が少ない。シェアの問題か?)

それと、どこの出版社のものか忘れましたが、「サクッと」「スッキリ」に続くかわいいキャラ使用(豚のキャラ)のわかりやすい簿記の本が出ていました。
他出版社・予備校でもやっとかわいいキャラ使用&分かりやすい解説の重要性に気がついたようです。
しかし二次元の女を投入しようとする気概のある出版社・予備校はないようです。
※私の場合「資産・負債・純資産・収益・費用」を以下のように萌え化してます。


 資産:ジャンプ漫画的な主人公キャラ。主人公キャラなのであまり欠点がない。

 負債:自己犠牲心が強すぎる(=積立金など)最強のヤンデレ(=不渡)。

 純資産:おっとりした巨乳(=資本金)のおねえさん。みんなのお母さん役。
 収益:関西弁キャラ。自己主張が激しい。
 費用:ショタキャラ。甘えん坊でいつも資産・負債・費用におんぶ・だっこをせがむ。

*負債が病み化しそう(=不渡が出そうになる)になると資産・純資産・収益の3人が必死になって止める。費用はそばでおろおろしているだけ。
*費用が純資産の巨乳(=資本金)に興味を持ち、触ろうとしたら純資産にボコボコにされた。
*資産と収益は費用を何とか自立させようとするが、結果的に負債が甘やかすため費用は自立できない。


posted by もっきり夫人 at 14:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック