2011年04月18日

JIN-仁- 第1話

やっと「JIN-仁-」のセカンドシーズンが始まりましたね!
面白かったです。以下感想を箇条書きです。

*脚気にかかった栄様がすごかった。栄様の中の人が8キロ減量と公式サイトに書いてあってさらにびっくり。あれはメイクだけじゃなかったんだ。
*佐久間象山がタイムスリップ経験者だったが、「幕末高校生」という15年以上前のドラマでは佐久間象山はタイムマシン制作(?)をしていたような……こういうネタにしやすい人物なのか?
*前回からの伏線回収(久坂玄瑞)が見事だった。佐久間象山が持っていた10円玉が伏線・フラグ?
*次回予告で仁が拷問されているのを見てチャングムを思い出す。病気なのにハンストする女性とか食い物が問題になって拷問とか……。

posted by もっきり夫人 at 22:48| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック