2011年05月09日

2011年鹿児島旅行記 食べ物編2

鹿児島に行ったものの焼酎を試飲もしませんでした。
また、おみやげのジャンルに含まれそうなものも書きます。

*さつまあげ
どこでも売られているものですが、店によって味付けが違うのと扱っている店が膨大なため語りません。
私が食べたのは
 ☆ホテル内レストランで頼んだ定食についてきたもの
 ☆観光バスの定食についてきたもの
 ☆空港売店で売られていた立ち食い用(?)のもの
でした。

指宿温泉サイダー
地サイダー。ちょっとしょっぱい感じがします。
日本最北の塩サイダー(北海道)と違って独特の風味あり。

*つぼ漬(山川漬)
指宿の近くの山川というところの特産品で、贈答用の箱入り・竹の筒入りのものがよく売られています。
全国的に有名な漬物なのでどこでも市販されているものの、鹿児島市内で市販されているものは茶色い漬物で、私の生息地近隣で市販されているものは黄色(※着色料たっぷり)です。
私は鹿児島のスーパーに売られている自宅用のものを買いました。
旅行から帰ってきて、買ってきたつぼ漬を大人3人で1パック140グラム食べきりました。しかも夕食だけで。
そういや小学生の頃、おかゆにつぼ漬大量に入れて食べるのが好きで、親に「つぼ漬食べたい」とリクエストしてたわ。

*海産物全般
鹿児島滞在中はあまり食べられなかったのですが、トコブシ(鹿児島では「ながらめ」)のバター炒めが大変おいしかったです。
スーパーでは各種刺身が売っていたものの、スーパーのフードコードで刺身を食べる勇気がなく食べませんでした。

*野菜・果物類全般
桜島大根の収穫期は冬のため食べられず。
ソラマメ・スナップエンドウが特産品だそうで、ソラマメをサヤごと焼いたのがおいしかったです。

※おまけ
■ランチパック 九州限定味(?)
ランチパックかぼす味.jpg
「かぼす味」でしかも割引価格なので買いました。
かぼすとホイップクリームは合わないだろうと思ったら、かぼす風味というよりレモン風味で普通の味でした。

*かるかん
鹿児島銘菓ですが…ですが……。鹿児島で食べたものの中でこれが最大のハズレでした。
正直、これをお土産として買って帰ったら「鹿児島の食べ物たいしたことないね」と誤解される虞が……。
私が食べたメーカーのものが口に合わないだけだと思いたい。
味・食感は蒸しパンというかべちゃっとしたカステラというか、水を含んだスポンジの食感というか……。

*名称不明の混ぜご飯
豚しゃぶ食べ放題の店でサービスで出た混ぜご飯。鹿児島の郷土料理かは不明。
甘酢っぽいもので味付けして、上に錦糸卵が乗ってました。
おいしかったのにしゃぶしゃぶ食べまくったからこのご飯が食べられず……。
posted by もっきり夫人 at 22:54| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック