2013年02月21日

山梨にしかいない虫

今から10年以上前、私が教育実習生として出身高校に行った時、同じ実習生で山形の大学に行った人が「山形では天気予報の際にツツガムシ警報が出る」と話しました。
それに対して山梨の大学に行った人が「山梨にも同じように山梨にしかいない虫がいる」と話したのですが、なぜかその事を最近思い出したものの肝心な虫の名前が思い出せず、検索してみました。

するとwikipediaにものすごい内容の項目がありました。

地方病 (日本住血吸虫症)

厳密に言えば「山梨にしかいない虫」ではない上に、山梨の大学に行った人が話してた虫が「地方病」の虫かははっきりしないとは言え、終息宣言が出されたのが15年ぐらい前なら教育実習中は終息宣言から10年経っていない。だとすれば、山梨の大学で地方病の虫の話が出てもおかしくはない。

また、wikipedia中にある地方病啓蒙冊子の「俺は地方病博士だ」が大正初期刊行物としては相当なインパクトのあるタイトル。もしかしたら「我輩は猫である」をもじったタイトルなんでしょうか。
posted by もっきり夫人 at 11:30| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずいね、、頭の中がもう犯されてるかもしれない…
Posted by ノリクラ1059 at 2013年02月28日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324337186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック