2007年10月20日

ホリーとベンジ、ケタ外れの二人

去年アニメチャングムのサイトを英訳したらとんでもない結果が出たのを覚えている方はいらっしゃいますでしょうか。
今日は外国語訳の日本製アニメ・漫画のタイトルを調べてみました。

※ちなみに韓国ドラマの訳を見るとこんな感じでした。

原題:大長今
邦題:宮廷女官 チャングムの誓い
英題:Jewel in the Palace

原題:茶母
邦題:チェオクの剣
英題:wikipediaによればTamo/Damo(または The Legendary Police Woman)

原題・邦題:私の名前はキム・サムスン
英題:My lovely samsoon

原題:西宮-West Palace-
邦題:宮廷女官 キム尚宮


一番かっこいい&ドラマの内容に準拠してるのは「チェオクの剣」か。
(しかし英題を直訳すると「伝説の婦警」になっちゃう)


韓国ドラマの例を見ると、原題だと分かりにくいのでかけ離れたもの・原題直訳のもの・ドラマの内容に準拠したものがあります。
(特にキム尚宮はチャングム層を狙ったタイトルのつけ方だな……。)
本題のアニメではどうかというと、日本アニメの海外情報まとめサイトがあったのでそこを見てみました。

☆ルパンV世
英題:Lupin the 3rd(※ルパンのテーマでもこう言ってる)
イタリア語題:Lupin III
フランス語題:
Edgar détective cambrioleur
インフォシークの翻訳で訳したら「エドガー刑事泥棒」となった。エドガーって誰? 銭形のとっつぁんのフランス語名?
スペイン語題:
Cliffhanger
※クリフハンガー=連続活劇。確かにアニメの内容に合致してるが……。

☆涼宮ハルヒの憂鬱
英題:
The Melancholy of Haruhi Suzumiya
韓国語題:
스즈미야 하루히의 우울
インフォシークの翻訳結果は「スズミはハルヒの憂鬱」

☆キャプテン翼
スペイン語題:Los Super Campeones(=スーパーチャンピオン)
ドイツ語題:
Die tollen Fußballstars
※インフォシークのry「強いフットボール-星」 「最強のサッカースター」という意味か?
イタリア語題:Che campioni Holly e Benji
※インフォry「ホリーとベンジを擁護すること」 なぜ擁護? サポートとかアシストってこと?
こちらでは「
Holly e Benji, due fuoriclasse」(ホリーとベンジ、ケタ外れの二人)と紹介されていました。

☆少女革命ウテナ
英題:Revolutionary Girl Utena
イタリア語題:
La Rivoluzione di Utena
※インフォry「ウテナの革命」
フランス語題:
La fillette révolutionaire
スペイン語題:
El Anillo Mágico
※インフォry「魔法のリング」 ウテナが王子様からもらった指輪のことか?
韓国語題
소녀혁명 우테나
※インフォry「少女革命ウテや」 惜しい
ロシア語題:Юная революционерка Утэна
ワールドリンゴでの翻訳結果は「若い革命家の[utena]」

こうやって見ると、スペイン語のタイトルはひねったものが多いですね。(特にウテナの訳は面白いと思った)
そこで私の大好きなアニメ「おにいさまへ…」はどうなっているかというと

英題:Brother, Dear Brother(そのまんまです)
イタリア語題:
Caro Fratello(翻訳結果は「親愛なる兄弟」)
フランス語題:Très cher frère (翻訳結果は「非常に親愛なる兄弟」)
スペイン語題:
Escuela de cenicientas
※これが
インフォシークの翻訳結果では「灰ものの学校」と訳された。「cenicientas」だけでググると外国語のwikipediaみたいなページがヒット。
ここで
「Escuela de cenicientas」が「School of Cinderellas」と英訳されているのでスペイン語題は「シンデレラの学園」と判明。

やはりスペイン語訳はひねってる。
さらにNAVERにもおにいさまへスレみたいなのがありました。韓国でもおにいさまへ…はひそかに人気あるのね。
※余談
十数年前に香港へ旅行した時、「おにいさまへ…」が放送されていました。香港版のタイトルは「少女的夢」みたいな感じだった。



ここからおにいさまへタイム。
このアニメの本放送は1991年、今から16年前です。
しかもNHK−BSで放送されていたためリアルタイムで視聴できた人は本当に少ないと思います。
私もリアルタイムで視聴できず、当時父に「衛星放送が見たい」と言ったりしましたがやはりだめだったのでアニメージュの特集記事やフィルムコミックを読んでいました。
(一応レンタルビデオ屋にも置いてありましたが、当時もっきり家にはビデオがない上に私は小学生だったので会員証も作れませんでした。
なので中学生になってからレンタルしに行き、1本だけ友人の家で見せてもらいました。
結局アニメそのもの堪能できたのは大学生になってからです。)
現在の10代のアニオタはアニメを見るのにこんな苦労をすることはないと思いますが、それだけこのアニメがマイナーすぎた&私のアニメ視聴環境が悪すぎた、と。
それでもフィルムコミックだけでも十分面白かったので、小学校から大学生までの実質7年をフィルムコミック・アニメージュの特集記事・同人誌数冊で執念を燃やしていた訳です。
これだけもっきりが執念を燃やすアニメ「おにいさまへ…」をあなたも見るべし見るべし。

「これだけだとどんなアニメかわかんないよー」という方のために、日本版wikipediaは当たり障りのないことしか書いてないのでこのサイトを翻訳しました。
アニメシリーズはNanakoがおよそ17歳である39のエピソードと終わりにかかっています。
近親相姦から自殺未遂まで生命にかかわる病気に及んで、ショーのテーマは暗い場合があります。
シリーズは、イタリアとフランスでまた、吹き替えされて、リリースされました、それはフランスの26のエピソードの後に引かれましたが、強いアダルト向けの内容のため。

はいこのアニメはフランスではアダルト扱い。
どうですかー見たくなってきたでしょー。
それと、近親相姦って出てますが確かに精神的にそれっぽい要素はある。 ※ただし同性間で
学園アニメなのにやってることが昼ドラと同等の愛憎劇。
posted by もっきり夫人 at 01:25| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルパンのフランス語タイトル

Edgar détective cambrioleur

の Edgar とはルパンのこと。フランスでは版権の問題で Lupin の名前が使えず、Edgar という名前になっています。

キャプテン翼のイタリア語タイトル

Che campioni Holly e Benji

の訳「ホリーとベンジを擁護すること」は翻訳間違い。campioni とは、チャンピオンのこと。

Posted by ああああ at 2010年10月14日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック