2013年02月05日

映画視聴感想文「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

やっとヱヴァQを見に行けたので感想を。(一応ネタバレなしのつもり)
ネット上では「話を広げすぎている」「次回で完結できるのか」など不安視する意見が多く、「そんなにひどいのか」と思いつつ鑑賞。
確かに「話を広げすぎている」予想外の展開で、エヴァンゲリオン関連作中で一番シンジの扱いがひどい展開でした。
今作でもシンジは「エヴァに乗りたくない」と言うものの、今までのエヴァ搭乗拒否はシンジの内面の問題・思春期の葛藤・大人への成長の壁(?)としての意味合いが強かったと思うんです。
しかし今作では「エヴァに乗って戦った結果起きたことへの責任追及」がシンジ自身に降りかかる上に、シンジ一人でどうにもならないレベルの事象が発生。トウジに殴られて済むレベルではないため、さすがにエヴァ搭乗拒否しても観客も許すのではないかと。

あと、冬月がシンジに綾波の正体を教えるのですが、今までの設定にちょっと変更があり、私としてはこの設定変更で綾波の立ち位置にやっと納得がいきました。(シンジを助けるための自爆特攻・旧劇場版での巨大化など)
というか、なんで今までこの設定をあえて出さなかったのか。出せば作品テーマや解釈が陳腐化するかもしれないけど、TV版で出した方が親切だったと思いますよ。
一応これまでの作中では綾波の正体を匂わせる描写はあったけれど、逆に出さないことで視聴者の議論を巻き起こしたり、作品の人気度を上げる狙いがあったんだろうなあ、と。
posted by もっきり夫人 at 11:43| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

理想と現実の対比

「少女革命ウテナ」のアンシーとウテナの関係はエヴァのシンジとカヲルの関係と同じ。
(アンシー・シンジ=現実、ウテナ・カヲル=理想)
シンジがカヲルを殺すのもアンシーがウテナを裏切るのも「現実が理想を侵食する・理想は現実を超えられない」の具現化。

しかしエヴァではカヲル殺害後に「おめでとう」(TV版)or「気持ち悪い」(旧劇場版)になり、ウテナではアンシーを助けに行く(TV版)or車になってアンシーに運転される(劇場版)と結末は対象的。 
posted by もっきり夫人 at 01:28| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

読書感想文「共喰い」

話題の芥川賞受賞作「共食い」を読みました。


書評で「性と暴力」が云々と書いてあったので、どんなもんかと読んだら……性・暴力描写に加えて家が雨漏り・どぶがあふれる・魚をおろして残り部分を川に捨てる等の小汚い場所の情景描写も出てきて、さらに朝読んだものだから若干私の元気がなくなりました。
個人的には性・暴力描写よりも、小汚い場所の情景描写が容易に想像できるためこちらの方が精神的にいやな感じがします。
(特に川や雨などの水に関する情景描写がいやに感じた)
話自体は短いのでさらっと読めます。

これから読む方は朝ではなく夜に読んでください。

posted by もっきり夫人 at 09:36| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

魔法少女アニメでの親子間確執

「スイートプリキュア」で、新しいプリキュアの正体と敵との因縁が明らかになった。
続きを読む ※ネタバレあり
posted by もっきり夫人 at 20:09| バンコク ☁| Comment(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

映画視聴感想文「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団〜はばたけ 天使たち〜」




映画レビューで評判が良かったので借りてきました。
旧版では最後のオチの『大規模歴史改変』にひっかかって感動できなかったのですが、新版では『大規模歴史改変』に至るまでキャラの心情を旧版より時間をとって描いたため、ラストが心理的に納得しやすかったです。
特にキャラの心情を描くのに新キャラのピッポがかなり活躍してくれました。
個人的には怪我をしたリルルを手当てするしずかちゃんのシーンが良かったです。
旧版にもこのシーンはあり、「理屈に合わないことをするのが人間」としずかちゃんがリルルに話すものの、このシーンまでのキャラの心理描写が私には物足りなかったのでしっくりこなかった。
一方、新版ではキャラの心理描写のおかげでこのシーンで泣きました。

それから映像面、たまに絵の主線が太い時とCGが荒いところがあり違和感を覚えました。
(ドラえもんではCGを使って欲しくない)
ザンタクロスのビーム発射・ラスボスとのバトルシーンは戦闘ロボットアニメ並の力の入れようでした。

※旧版の感想文はこちら

posted by もっきり夫人 at 01:24| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

クンカクンカ

ゼロの使い魔」の二次小説を読みふけっていました。
原作未読・アニメは1期1話のみ、という状態でも楽しく読めるので、原作がよほどしっかりした話かつ書き手が秀逸なんだと思います。

あの作品のキャラがルイズに召喚されました @ ウィキ

誰か「JIN-仁-」で書いてくれないだろうか……。
posted by もっきり夫人 at 00:20| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

聖闘士星矢 第1話・第26話・第71〜73話

GYAOで聖闘士星矢の無料放送をしているので見ました。

ちなみに、私と聖闘士星矢の関わりは、小学校2年の時にファミ通に掲載されていた聖闘士星矢のおもちゃ広告で興味を持ち、漫画を買って読んでいました。
案の定、影響を受けて百科事典の星座図を見てオリジナルの聖衣を描いたりしていたので、このあたりからオタ化の片鱗が。
(しかもプラモデルを買ってもらった覚えもある)

*第1話
設定紹介・必殺技紹介・バトルシーン・今後の伏線をきちんと時間内におさめた、映像作品の見本的展開。
しかし、2011年現在では許されない残酷描写が出てきます。

*第26話
見ていて話の展開とかが何かに似ているなと思ったら、アニメ会社が東映動画で声優が青二プロだから「北斗の拳」「キン肉マン」「魁!男塾」などのジャンプバトルアニメでした。
鋼鉄聖闘士のデザインや設定がどうもガッチャマンに見えるのは気のせいか。

*第71〜73話
ラスボスとのバトル回なのでツッコミ所は多々ありますが熱い展開が続きます。
この3話を見ていると、フェニックス一輝が「すごいよ!マサルさん」のマサルに見えてしょうがない。
(特に髪型・眉毛・聖衣の下の普段着)
posted by もっきり夫人 at 23:32| バンコク ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

マンガ読書感想文「ゴルゴ13」

3冊ぐらい読んできました。
(ゴルゴが原発に行く回・イヤリングを撃つよう依頼された回・ゴルゴの正体を追うジャーナリストの回・ゴルゴが京都で弓道を習う回など)
作中ゴルゴが不特定多数の女性と性交渉を持つのですが、不特定多数の女性がほぼ全員ゴルゴと性交渉をすると満足している(と受け取れる)描写が多発するのが気になりました。
不特定多数の女性の中には売春や諜報活動をしていない一般人もいるのと、性交渉に至るまでの経緯に問題があるケース(ゴルゴが追っ手を振り切るために一般の一人暮らし女性宅に押し入る)も出てくるので、ゴルゴは変なフェロモンでも出してるんでしょうか。
(京都で弓道を習う回では、弓道の女性師範が「自分のことを信用してほしい」とゴルゴの前で全裸になるシーンが出てくる。なぜ脱ぐ師範。)

それから、不特定多数の女性との性交渉で性感染症の危険があるにもかかわらず、ゴルゴがコンドーム等を用意している描写が一切ないのも気になりました。
ゴルゴが性器を挿入しているか性交渉の描写では定かではないものの、性器同士の接触を行っていないにしても性感染症の危険はあるわけだから、用意周到なゴルゴがこの点だけは抜けている印象を受けました。
もしかしてこれは最終回への伏線なのでしょうか。(※ゴルゴの死因が銃撃とか災害などの不可抗力ではなく性感染症とか)
posted by もっきり夫人 at 23:22| バンコク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

元素野郎

原発関連のニュースで聞きなれない用語が多発するため、ネット記事等検索しています。
が、理系科目をちゃんと勉強しない私には難しいので図書館で初心者向けの本を借りてきました。
どちらも「元素擬人化」ものです。


 

 


☆感想

「元素周期 萌えて覚える化学の基本」
(左の本)
良い点:萌え云々を抜きにしてもかわいい絵で解説しているのでとっつきやすい。
     見開き1ページでさらっと解説しているので読んでいる途中に訳が分からなくなって投げ出す、ということがない。
悪い点:元素1つ1つを解説しているので、全体の関連性というか元素同士のつながりが分からない。
     擬人化しにくい元素があるのか単なる女の子のイラストの羅列になっている。
     商業誌レベルではないイラストレーターが参加している。
採点:100点満点で40点
    着眼点は良いが構成が物足りない。
    構成を練って、イラストレーターを3、4人に統一して分かりやすい擬人化イラストにすればさらに良い。

「なかよしいじわる元素の学校―宇宙の物質・元素の世界 (科学のたんけん・知識のぼうけん)」
(右の本)
良い点:元素研究の歴史をふまえて編年体(?)で話が進む
     元素同士のつながりや元素を研究した科学者達も解説
悪い点:現在絶版?
採点:100点満点で90点
    大人から子どもまで楽しく読める内容だが、初版が30年前のため内容の一部改定の必要あり?
    現在絶版らしく図書館などで借りないと読めない。



個人的には「なかよしいじわる〜」の方がおすすめです。
私は「萌えて覚える〜」を読んだ後に「なかよしいじわる〜」を読んだため、先に「なかよしいじわる〜」で元素同士のつながりを把握してから「萌えて覚える〜」で個々の元素の解説を読んだほうが理解が深まると思いますよ。
posted by もっきり夫人 at 09:25| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

マンガ読書感想文「鋼の錬金術師」

ネットカフェで全27巻読んできました。




世界観・設定・キャラの使い方すべてに満足できて、続きが気になる内容で最後まで楽しく読めました。
アニメ化2回・映画化1回・ゲーム化多数とメディアミックスされるのも納得のマンガです。
ただ、コスプレしたいとか二次創作したいとかそういう気持ちにはまったくなりませんでした。
理由は「作中に感情移入できるキャラが一人もいないから」です。
(精神的にも肉体的にも「強い」人間ばかり出てくるので)
あと、私の好物であるキャラの「苦悩・葛藤」描写が、直球で描かないことで読者に理解・解釈させる方式(?)のように見えるので、その点物足りなかったです。

#作中に「戦争で敵国人(民間人・軍人不問)を殺す軍人」「敵国人で人体実験(?)をした医者」が出てくるのですが、この人達のトラウマ解決策(?)として「戦争後の決意」が語られ、戦場での描写は必要最小限&印象的な台詞に留まっているんですね。
戦争の話を描いたら話が進まない&話が必要以上に暗くなる(※作中に民間人虐殺描写が出てくる)と思いますが、戦争の悲惨さと軍人・医者の決意と「お父様」への怒りを読者に印象づけるためにももっと戦争の話が長くてもよかったんじゃないか。

ラストはさわやか&ハッピーエンドで終わるので、「面白いマンガが読みたいなぁ」という方にオススメします。
posted by もっきり夫人 at 20:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

鳥人戦隊ジェットマン 1〜5話

小学生のころ大好きだったジェットマンのDVDを借りてきました。




今見るとツッコミ所が多数あり、「展開早っ!」と思ったのもつかの間、4話終盤から展開の早さや冷静に考えるとおかしいところに違和感を感じなくなりました……。

☆レッド以外の4人は偶発的に戦士能力を身につけた民間人。しかも戦隊編入させるためレッドと司令官(女)が4人の説得(事情説明)に行くが、説得方法が「地球を救う戦士」と直球切り出し。
放映当時なら『「ムー」の読みすぎ』で済んだかもしれないが、今こんなことやったら通報されるよ。

☆戦隊編入経緯
 ホワイト:「地球を救うジェントルマン」と勘違い
 イエロー:自分の耕作している畑を敵に荒らされた
 ブルー:金持ちのホワイトに1000万円で買収(後に1000万円は返却)
 ブラック:レッドと司令官の説得に「人類は滅んだ方がいい」と答えて応じず。
       しかしレッドがストーカーに来るため、殴り合い・バイクのチキンレース等で応じた上に
       「なんであいつのことが気になるんだ」とまさかのBL展開。
       戦隊編入後はレッドと映画版ドラえもんにおけるジャイアンとスネ夫的協力関係となる。

☆司令官(女)は
 @レッド(体格のいい成人男性)のみぞおちにパンチ入れて失神させた後、レッドを担いで小型戦闘機に乗せて操縦&敵の襲撃を受けた基地より脱出
 A空手のビール瓶割り・瓦割りなどの演舞をホワイト・イエロー・ブルーに見せた後3人を相手に乱捕り
 B敵の触手(?)に絡めとられた状態で小型戦闘機より脱出、風呂上りに敵の触手(?)に首を絞められるが近くにあった顔の毛を剃るカミソリで切断
と戦闘能力が高いので、この人がジェットマンになればよかったと思いました。

☆ジェットマン体操
 巻末に「ジェットマン体操」というおまけがあります。コアリズムより難易度高いです。
posted by もっきり夫人 at 16:40| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ハートキャッチプリキュア! 40話

ちょっと見てない間にプリキュアが脱色してました……。
そしてサソリーナの本体は入院中だったとは。
posted by もっきり夫人 at 09:18| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし」(キリッ だっておwwwwwwww

ヤフーのトップページに広告が出ていた「戦国IXA」に登録しました。
ゲーム内容はブラウザ三国志の戦国版で、当初伊達家か本願寺家でやろうとしたらこの2つがなかったので徳川家で始めました。
(※「信長の野望 覇王伝」を本願寺家でプレイしていたため。なぜ本願寺家かというと、「一向一揆」というコマンドがあり、これで他国の治安を悪化させ、国内がガタガタになったところに攻め込むため。)

やる夫が徳川家康になるようです

面白い。加藤清正が朝鮮出兵で女真族の国付近まで到達したのをこのスレで初めて知った。
posted by もっきり夫人 at 22:06| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ミクシィはじめました

サンシャイン牧場とブラウザ三国志がやりたくて、今更ながらミクシィをはじめました。
何年か前は招待制だったミクシィが今は自己登録制になってました。
さらにアプリはマイミクがいないとできないシステムだったため、弟にマイミクになってもらってやっとアプリができる始末。

ミクシィでは別の名前で登録しているため、私らしい人が居てもそっとしてやってください。
posted by もっきり夫人 at 13:28| バンコク ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

クイズ野郎

私はクイズ番組・クイズゲームが好きです。
今日の「Qさま!」で答えを一緒に考え、テレビの前で声に出して言っていました。
ただし、テレビの前でどんなに正解してもハワイには行けませんが。

なお、国内唯一のPHS事業者ウィルコムのツイッター連動企画『クイズ$ウィルオネア』では、3問連続でクイズに正解すると毎週抽選で1名様にゴールドバー5g(5000円相当?)があたるキャンペーンをやっています。
『超難問』とサイトにはありますが、ヒント機能+インターネット検索で2問目までは簡単だと思います。
ただし3問目が必ずウィルコム関連の問題で、検索しても分からないような問題が出てくるのでヒント機能の「半額:半額」(ミリオネアの「50:50」)を使って2択にして勘で答えてください。
私はウィルコム使用歴12年になりますが、「ウィルコム本社のエレベーター数」はわかりませんでした。

金が5gあたりますように……
posted by もっきり夫人 at 23:02| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ハートキャッチプリキュア 25話

先日スーパーのお菓子売り場で、新しいプリキュアの食玩が売られているのを見ました。
どうにもこうにもセーラームーンだったため、ネットで検索したら男装生徒会長が正体でした。

それで、今日動いてる新しいプリキュアを見たらエンディングでキュアムーンライトまで踊っていたので、いつからこんなに増量したのかと。
posted by もっきり夫人 at 10:54| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

アンリアルクローズ

数ヶ月前、朝のTV情報番組で「アバターサイトにはまる女性」が取材されていた。
その女性は月5000円程度アバターアイテムを買うと話していた。
その時は「ハァ?」と思ったが、まさか自分も同じ道をたどるとは思わなかった。

なんで自分がアバターサイトで高額課金(※高級競泳水着が1着買える程度)したのか考えると

*そもそも小さいころは着せ替え人形が好きで、それが高じて自分自身のコスプレも好き
*コスプレ衣装・着せ替え人形は金も収納場所もかかるが、アバターアイテムは電子データのため金しかかからない
*アバターにはいろんな服を着せられるが、リアルの自分にはいろんな服が着せられない

と、自分自身のコスプレからデジタル着せ替え人形遊びに移項しただけだった……。

そして今日やっと自分のリアルの服を買ってきた。
posted by もっきり夫人 at 02:09| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

過度の期待は禁物だ

blomotion-FudR6ihPaO.png

ゴルゴのパチとスロが出ました。ゴルゴもこんなに副業をして本業の方は大丈夫でしょうか。
それと、サイトのムービーを見る限り声が舘ひろし氏(深夜アニメではないようです。

2人のゴルゴ13 あの男から連絡だ!キャンペーンのページに「その悩み、ゴルゴに聞け!」コーナーがあったので私の悩みを3つ相談してみました。

私「恋人がいない」ゴルゴ「過度の期待は禁物だ」
私「毛深いんです」ゴルゴ「俺は、この目で見たことしか、信用したことがない…」
私「楽な方に流される」ゴルゴ「ミスファイア!」

ゴルゴ人生相談もできるんじゃないか。

人生相談の結果はツイッターにも投稿できるので、自分のアカウントでつぶやきました。
人生相談の他にも、ゴルゴからのミッションをクリアするとプレゼントがもらえるキャンペーンもあります。
クオカード1万円分が当たって欲しいのですが、クオカードの週がまだ来ていないのと今週は携帯待ち受け画面プレゼントの回なのでウィルコムの私は登録できなかった……orz


 
posted by もっきり夫人 at 22:54| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

仮想生活

ニコッとタウン企画用のブログ記事です。
コメントはこちらにお願いします。
(コメント書き込み後すぐに反映されない設定になっておりますのでご了承ください)
posted by もっきり夫人 at 10:17| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

映画視聴感想文「ドラえもん のび太と鉄人兵団」



アマゾンでの評価がやたらいいので借りてきました。
見終わって思ったのは、アマゾンでの評価がいいのは「幼少期に見た人が多いから」ではないかと。
アマゾンで酷評されてる「緑の巨人伝」と比べて、どちらが秀逸かと言えば「鉄人兵団」とは私も思いますが、最後のオチが「大規模歴史改変」(ある惑星に栄えた種族をすべて滅ぼすレベル)なので「この解決法を持ち出して大丈夫なのか?」とひっかかって感動できませんでした。
ドラえもんの世界では、タイムパトロールなる組織が存在してますが、未来を変えようとしているドラえもんの行いは、規制対象外なんでしょうか???―yahoo知恵袋
『鉄人兵団の侵略→負けると人類総奴隷化』という状況で、ドラえもん軍団しか危機に気づいてないのであれば「大規模歴史改変」で対応するしかないのでしょうが……。

ゲストキャラのリルルは大変よいキャラクターでした。(ドラえもん映画では珍しい少女の裸体が出てくる。他のドラ映画ではしずかちゃんのシャワーシーンがあったのは覚えてるが)
「苦悩と葛藤」好きな私としてはもっと苦悩・葛藤するシーンがあれば良かったと思います。
スネ夫のラジコン「ミクロス」(マクロスのパクリか?)は助演男優賞をあげたい。(感動シーンでの面白セリフが良かった)

鉄人少女リルル
「私、メカトピアの天使になる」は名言
posted by もっきり夫人 at 12:23| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。