2008年10月21日

悪意重過失の第三者

と言うわけで真面目に平成20年度宅地建物取引主任者試験について。
まだ結果は出ていませんが、首の皮一枚の118回日商簿記2級と比較してみようと思います。

☆下地
宅建:法律関係・不動産関係の知識まったくなし 
簿記:日商3級用の講座を2回受講・2回受験

☆勉強期間
宅建:実質2ヶ月 うち一ヶ月は祖母が入院したため連日見舞い(※むしろ食事・排泄の介助)&それに伴う母親の送迎で思うように時間がとれない。
簿記:実質3ヶ月でクリスマス正月バレンタインデーも勉強。

☆勉強方法
宅建:宅建のCDを車の運転中に(爆音で)視聴、ブックカットした過去問を繰り返し解く、最終手段として自分が不動産屋の店員になったつもりでお客さんに説明する時にどうするかのイメージプレイ。
簿記:テキストを読み、過去問を繰り返し解く。最終手段で算数パズルと思い込む。

☆勉強内容での苦手分野
宅建:法令上の制限がよくわからなかった。全般的に期日がごちゃごちゃになった。
簿記:工業簿記の原価計算

☆勉強に行き詰った時の気晴らし・気分転換
宅建:車の運転中に「いさぎーよくーかっこーよくーあしたーかーらはーだれもーがふりむくおんなーになるー」とウテナのOP曲や「ひーとりーまゆのなかーまーなびつづけてもーすいしょおのーほしぞらはーとーぉすぎるのーぉ」とローゼンメイデントロイメントのOP曲を歌う。
簿記:「エースをねらえ!」を読む・ゲーセンに行く

☆試験前日の過ごし方
宅建:図書館で勉強→行き詰ったため接骨院へ行く→ファミレスで勉強
簿記:忘れた

☆試験当日
宅建:勉強に必死
簿記:ガクガクブルブル

☆試験中
宅建:前半は問題文の読み違え(「許可」と「届出」など)に注意するためゆっくり読んだら時間がどんどん足りなくなり、終了30分前にもかかわらずマークしていない問題多数
簿記:とにかく時間がなかった。問3・問4にてこずった。

☆試験終了後
宅建:手ごたえ感じず。下手すると30点いってないかも。
簿記:手が震えた&気が抜けて1時間後にようやく回復。
posted by もっきり夫人 at 00:49| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

見えないところで傷ついて ひとりで涙を流さないで2

結局手ごたえを感じないまま試験は終わりました。
ビートマニアの曲にたとえたわかりにくい説明をすると、

今までやってきた勉強→ビートマニア2ndの20,November
当日の試験内容→ビートマニアUDX(7鍵盤)のBRILLIANT 2Uをハイスピードで

ぐらいの差でした。
試験の前に簿記の先生(※宅建受験は先生のススメもあった)から激励のメールをいただいていたにもかかわらずこの有様でした。
おまけに試験会場から帰るバス車内は混んでいるわ道も混んでいるわで、とうとう途中のバス停に客が待っているにもかかわらず運転手が乗車拒否をしていました。

駅についた後は簿記の先生にメールをし、何かお土産を買おうとしましたがよさそうなものが売っていなかったためあきらめました。
しかも、試験前はわざと食事をせずにクエン酸飲料アミノ酸飲料・ブドウ糖の摂取をしました。
頭にいいものの過剰摂取だったため、試験が終わった今となっては体力が持たず、駅の売店でおにぎりでも買おうと思ったら

何で発泡酒とつまみを買ってしまったのかが全然わからない。

しかも駅のホームで飲みましたごめんなさい。
なお、焼け石に水だとは思いますが、カロリーオフって書いてあるのにしました。
posted by もっきり夫人 at 22:09| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

見えないところで傷ついて ひとりで涙を流さないで

今日、たくちたてものとりひきしゅにんしゃの試験を受けるために朝5時半ごろ起床しました。
それで6時20分ぐらいに家を出てバスに乗り、バスの中で勉強しました。
普段は乗り物に乗って本を読んだりすると具合が悪くなるのに今日はなりませんでした。
駅についても喫茶店みたいなところでパンとコーヒーを頼んでチラッと過去問をやりました。
電車に乗ってもやはり過去問をやりました。ここでも具合が悪くなりませんでしたが、勉強がひと段落すると眠くなり、気がつくと口を開けて股を開いて寝ていました。

県庁所在地につき、会場に向かうためのバスを待っている間も過去問をやりました。
バス停には宅建受験者とおぼしき人がちらほらいました。
バスに乗り、やはり車内でまた自分で書いたノートを見ていましたが、今日は晴れていて日の光が車内に差し込んでまぶしかったです。

会場に着くと、経費節約なのか建物の中の電気がついてなくて薄暗かったです。
仕方ないので会場設営をしている間にも過去問をチラ見し、他の受験者が何のテキストを使っているのか探りました。
しばらくすると会場設営が終わったらしく、「中へどうぞ」と声がしたので自分の席に座りました。

座った後、何をやろうか迷ってしまい、このサイトや2ちゃんの宅建スレをみたり、会場の外を徘徊して体を動かしたりしました。
席に戻っても、借地借家法が気になりましたが借地借家法の何が気になるのかが思い出せず、ただ(借地の上の建物の登記があるなしで何かが決まる)とだけ頭をよぎりました。

時間が来て試験官のアナウンスがあり、受験票に不備がないか確認する際、「住所は大字小字をつけてください」とアナウンスがありました。
私は申し込み時に住所の大字小字を省略したため、挙手して試験官を呼び、住所の大字小字がない旨を伝えると訂正事項を記入する用紙を渡されました。

試験開始時刻になり、50問目からやりはじめましたがどんどん時間がなくなり、最後は2択にまでしぼったもののどちらかを選んでいました。
posted by もっきり夫人 at 22:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

『今英嘆』オフの思い出8/16編その1

☆8/16
終戦記念日の次の日は上野・浅草をめぐり、浅草から水上バスでビッグサイトに向かった。
上野の不忍池ではハスがふさふさと茂っていた。また、高さも私の身長より高く、こんなに立派なハスは初めて見た。
浅草では仲見世の商店を冷やかし、三人で揚げ饅頭を食べ、浅草寺の煙を一人だけかぶり(なぜかお二人はかぶらなかった)、松屋デパートで昼食を買って水上バスに乗り込んだ。
仲見世にペット用品や動物のぬいぐるみを扱う店があった。
そこにはたくさん犬や猫のぬいぐるみが陳列されていた。
080816_1157.jpg
この柴犬のぬいぐるみは靖国神社に売られていたものと同じでねえか。
(靖国神社では柴犬だけでなく、鳩と馬のぬいぐるみもあった。女子供の心をつかもうとしているな靖国神社)
水上バスの中で昼食を食べ、日の出桟橋で下船。
するとアニメ絵の巨大な紙袋を持った人を目撃。いよいよメインイベントのコミケが近づいてきた。
日の出桟橋よりゆりかもめに乗り換え、国際展示場正門駅で下車。

改札を出たとたん長蛇の列が。

この時すでに14時を過ぎていたため、おそらくコミケ帰りの人々がゆりかもめに乗ろうとしているのだろう。この行列の長さが尋常でなく、壱参弐先生はコミケ入場待ちの列と間違えて並んでしまう。

コミケ帰りの行列を背にして三人はビッグサイトの中へ。とにかくどこを見ても人だらけではあったが、その中に巣鴨にいるべきような老女を目撃。
この老女がなぜコミケに来てしまったのか大変気になる。

なお、今回のコミケから入場時に手荷物検査をすると各種サイトでアナウンスされていたのだが、手荷物検査なしであっさり入場できた。
(後日「手荷物検査は一部の挙動不審な人だけに行われた」というネット上の情報を入手。)
入場後は三人でコスプレ会場へ向かう。
時間が遅かったからかコスプレイヤーはあまりいなかった。
しかも自分が知っている&好きなジャンルのコスプレイヤーはほとんどいなかった。
(初音ミク・鈴音リン&レンが多かったような印象を受けた。あとはハルヒ関連がちょいちょい。)

ここでちょっとした不愉快な出来事が発生。
コスプレ広場ではミニスカートのメイドコスの女性が写真を撮られていた。その女性はお礼をするためにお辞儀をしたのだが、ちょうどスカートの中が見えそうになった。
その女性の背後に、女性の腰の部分(=スカートの中)だけを撮影している男がいた。
(しかもちょうどその男の後ろに私がいたため、男のデジカメのモニターに女性の腰の部分が映し出されているのが見えた。)
よくコスプレ関係の雑誌やサイトで「盗撮注意」と書かれているが、まさか自分がその現場を目撃するとは思わなかった。
※ここで「盗撮すんなゴルァ」できなかった私……

その後、自分の知っているジャンルのコスプレイヤーの写真撮影をしていたら夕立が
コスプレ広場にいた人は館内に避難しようとこれまた長蛇の列が出来上がる。
結局4枚しかコスプレイヤーの写真が撮影できず悶々として館内に入る。
避難中にまるで本物のようなコスプレイヤーを見かけたり、自分の好きなジャンルのコスプレイヤーがいたりしてさらに悔しさ倍増。

館内に入ってサークルスペースを徘徊するも、とにかく館内が広い&サークルが店じまい状態のため、ただ通過するだけで終わってしまう。
また、コスプレイヤーの写真集を売っているサークルがあったが、売り物の中には18禁のものもあった。
(18禁写真集そのものは以前からあるのは知っていたが、後日ネットで検索してみるとそれなりのマーケットを構成しているようで……。
ちなみに、写真集の被写体と思われる人が売り子をしており、私にも「いらっしゃいませ」と愛想よく声をかけてくれた。ありがとうおねえさん。)

その後、館内を徘徊するもビッグサイトは巨大すぎる
さすが日本最大の国際展示場だ。さらに熱気にやられて、事前に買っておいた500mlペットボトル2本を1時間半で消費する有様。
各所に設置されている自販機には「コミックウォーター」という水が売られていたので購入。
ただし、まったく冷えていなかったが。(コミケ関係サイトで「自販機の飲料は冷えてないのがデフォルト」という記述を見かけたがそのとおりだった。)
なお、ビッグサイト内の売店でもコミックウォーターが販売されていたが、推定60代らしき男性店員が「ばら売りもしてますよ」と接客していたのを見た。
入り口で見かけた老女はビッグサイト勤務の帰りだったのだろうか。
また、コミケではごみ分別が徹底されており、ゴミ捨て場にはゴミ分別スタッフが常駐かつ参加者も分別に協力的であった。
続きを読む
posted by もっきり夫人 at 23:31| バンコク ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

『今英嘆』オフの思い出8/15編

8/15〜8/17の三日間、壱参弐先生とパンスル(有)さんの三人でオフ会をしました。
念願かなって三人でのオフ会が実施できたわけですが、オフ会計画段階で私が「ドラマ全話鑑賞+新大久保でコスプレ」とまったくもって趣旨にのっとった正しい提案をしたにも関わらずお二人に却下され、代わりに
  • コミケ
  • 靖国神社
  • 浅草・上野
と、どう好意的に解釈してもチャングムと一切関係ない場所へ行くこととなったのです。

☆8/15
昼前に東京で全員集合。
東京駅での待ち合わせ時、先についていたパンスル(有)さんが待ち合わせ場所と逆の方向に進む私を目撃して焦ったとのこと。
(ちなみにその時私はエキナカの店の品揃えの良さに心を奪われていた)
その後、三人で靖国神社参拝。
地下鉄九段下駅には機動隊の人がいるわ、駅から靖国神社までの道には「レンタルパンダはいらない」「フリーチベット」「子供たちに正しい教科書を」と主張する人がたくさんいるわ、中には「愛欲は罪」と明らかに違う主張をしている人がいるわで大混雑だった。

一方、神社の敷地内に入るとさほどうるさくはなく、コミケではできないコスプレの人々(※軍服)が行進して参拝しており、その様子を激写するアジア人+西洋人多数。
本殿には参拝者の行列ができていたのでスルーし、周囲のみやげ物屋や参拝客を観察。
意外と西洋人が多いことと、靖国神社の巫女(にあたる人)の袴の色が朱色だけではなく、白もあることに気づく。

就遊館(軍事資料館)も見学した。
出征した兵士の遺書・家族あての手紙が展示されていて、それを読んで私は少し泣いた。しかし、兵士の遺書の前で泣き声が周囲に聞こえる程大泣きしている男性(おそらく30代)がいた。
靖国神社には様々な人がいたが、この人が一番印象に残っている。
(なお、館内の要所要所で展示物の解説をしている人を見かけたが、どうも神社関係者ではなく、有志の人らしい。セルフ車掌ならぬセルフ学芸員か。)

靖国神社を後にしてカッパ橋へ向かうが、お盆の最中なので店はほぼ休みで、開店している食品サンプルの店を見る。
私の母が「野菜のサンプルをフラワーアレンジメントに使いたい」と以前から言っていたのでめぼしいものを物色するも、ナスが一本4800円ととんでもない値段だった。

カッパ橋からアメ横に行くも、文章上には出てこないがとんでもない距離を歩いているため、普段運動不足の私は疲れてしまい、歩く速度が遅くなる。
しかし、「休みたい」と言い出せるような状況ではない&そもそも休む場所が見つからない。
そこで、ちょうどスイカの切り売りをしている店があったので「喉が渇いた。スイカが食べたい。おごるから三人で食べよう」と言って三人でスイカを食べた。
※スイカは一切れ100円でした。

スイカを食べて水分を補給しても疲れは回復せず、さらには室内・電車内では冷房、外に出れば高温多湿と気温差にやられたのか頭痛がしてくる始末。
とうとう日本橋三越の地下で「頭が痛い。休ませてください」とギブアップ。
ギブアップ後、三越の地下で一人マンゴージュースを飲み、いすに座って回復を待つ始末。
お二人は地下を見てまわるも、品揃えが期待はずれだったため早々に引き上げ。
そして夕食を食べに月島へ。

月島でもんじゃを食べると頭痛も治まり、もんじゃ屋を二軒はしごして宿に戻る。
(※この日の昼食はざるそば1枚といつもより量もカロリーも栄養価も足りなかったのも頭痛の原因だったか)
宿では三人でお土産交換をする。
お二人は箱に入った贈答用のものを用意していたのに対し、私は簡易包装の珍味・ふりかけを持参したため場違い極まりなかった。
(お土産選びの際、「荷物にならず夏の暑さでも痛まず軽くてかさばらなくて壊れたりつぶれたりしないもの」を選んだ結果こんなことになった。「鴎の玉子」にすればよかった……。)

その後、パンスル(有)さんが持参したDVDプレイヤーで壱参弐先生所蔵のチャングムDVDを27話から鑑賞する。
「あれ、DVD鑑賞は却下されたんじゃないの」というツッコミがあると思われるが、お二人はDVD鑑賞そのもには反対ではなかった。
私の「東京は暑いし人がいっぱいいるから三人で宿で涼しくゴロゴロしながらチャングム全話鑑賞しましょうよ」という正しい提案の“宿で涼しくゴロゴロ”の部分に反対しただけであって。
posted by もっきり夫人 at 23:06| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

みんなに言い忘れてた

かもしれないけど秘書検定準1級に合格しました
posted by もっきり夫人 at 23:53| バンコク ☁| 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

終戦記念日に

靖国神社.jpg靖国神社に行きました。 地下鉄九段下駅には機動隊のような装備の人が多数いました。 駅から神社までの道には『レンタルパンダはいらない』『子供達に正しい教科書を』などと叫んでいる人達がいました。 その中に『愛欲は罪』と明らかに主旨が違う看板を持った人がいました。 境内には売店・土産物屋さんがあり、案の定「靖国まんじゅう」が売られていました。
posted by もっきり夫人 at 23:38| バンコク ☁| 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

気配り検定ファイナルラウンド

27日日曜日に秘書検定の面接試験のためにわざわざ仙台に行きました。

試験はどうだったかというと、流れ自体はビデオを見て把握するように努めましたが、いざ本番を迎えたらあがりました。
試験中は「自然なほほえみ」をとビデオでは言ってるけど、試験時はすんごい真顔でしゃべっていたと思います。
結果は20〜30日後に出るそうです。

それと、帰り道で他の受験生と話をしました。
その時に出た話題は「地震大丈夫でしたか」でした。
posted by もっきり夫人 at 21:16| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

こころここにあらざればみれどもみえずきけどもきこえず

秘書検定2級にも無事受かっていました

準1級の面接が仙台であって、面接日を21日だと思って高速バスの予約もして、今日の夜に受験票見直したら27日だった。身悶えた。あと、測量士補持ってる友人に「土地家屋調査士受けてみたら」と薦めてみた。
posted by もっきり夫人 at 23:40| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

日商簿記2級への道〜総括編〜

先日首の皮一枚で日商簿記2級第118回に合格したのでその総括というか反省会を。

<合格できた要因> 

1:問題が簡単(?)だった

2ちゃんねるの簿記2級スレに「第二問と第五問はボーナスステージ」みたいな書き込みがあったが確かにそうだった。

2:メンターがいた

以前のブログにもチラッと書いた簿記の先生の存在が本当に大きい。私一人では途中であきらめていたはず。
また、簿記の先生は独学での合格者なので独学におけるアドバイスを多数いただいた。この合格は先生のおかげです。

3:やったところ、妄想したところが出た

「長期前払費用が出る」と妄想したら本当に出た。
大原の模試に出た特殊販売(受託販売で荷為替)が分からなかったので、他の特殊販売も含めていろいろやったら出た。
また、試験前日にたまたま目についた3級の時のノートをパラパラめくって「“消耗品”と“消耗品費”とか“貸付金”と“手形貸付金”とかいろいろあったなあ」と感慨にふけっていたら、当日の第三問に“消耗品”と“消耗品費”が出た。

4:勉強時間をかなり割くことができた

友人に「クリスマスは家で、正月はモスバーガーで、バレンタインデーは図書館で勉強した」とメールしたぐらい勉強に時間を割いていた。
12〜1月はまったく勉強しない/できない日もあったが、それでも平日は30分〜3時間程度、休日は5時間程度やっていた。
(クリスマスと正月は下手すると6時間以上やっていたかもしれない。しかし時間をかけるよりも集中……)
なお、この時期は受験シーズンだったので図書館やファーストフードに行くと、受験生や資格試験の勉強をしている人が必ずいた。
その人たちを見て「自分も頑張ろう」と思い、かつ看護士や司法試験の勉強をしている人を見て「あの人達の勉強内容に比べて簿記は簡単だなぁ」と思い込んで勉強した。

5:自分にあったテキストや解説サイトが見つかった

これもブログで愚痴ったようにとにかく工業簿記が意味不明だった。
試験1ヶ月前ぐらいに分かりやすいテキスト・解説サイトが見つかり、何とか理解にこぎつけた。

6:ある意味がけっぷちだった

ここで合格しておかないと後の就職活動が若干不利になると思いこんでいたのと、来年度から会社法がちょっと変わるらしく(棚卸減耗だか固定資産の減価償却のやり方が変わる?)、また新しく勉強したくなかったから。

以上思いつくままにあげると、
運や偶然の要素が強いもの→1・3
個人の事情に関わるもの→4・6
上記2要素が絡むもの→2・5

に分類できるかと思いますが、このうちどれが欠けても合格には至らなかったと思います。(1・2・4がメイン、3・5・6はサブ)

※この他に3級の勉強で下地が出来ていたのや、日商の配点で助かったのかもしれない。


<反省点&先生のお言葉>

すぐ焦る

これも以前ブログに書いたとおり、どこか一つひっかかる問題が出ると焦って見事にひっかかる。
結果、時間が足りなくなって解けるはずの簡単な問題すら解けなくなる。
LECの模試ではこれで20点丸々損をした。おまけに「このままでは合格は難しい」とまでコメントされる。
さらに試験当日、第四問でやったことのないパターンの問題が出てきて焦り、そこに時間を費やしてしまいボーナスステージのはずの第二問で満点を取れなかった。
このことを先生に話すと「見たことない問題が出るたんびにそうやって焦るの?」とご指導ご鞭撻を……。

簿記は算数パズルではない

1月から母がナンプレ(数独)にはまり、夜になると必死に解いているのを見ていたため、私も自分の勉強(簿記の問題)を「算数パズル」と思い込んでやっていた。
確かに「楽しく問題を解く」という点では良かったが、数字を一致させる・計算や計算方法(先入先出法など)を間違えない・パターンで覚える/解くことに集中したため、第三問の財務諸表作成のような一連の流れが理解できていなかった。
先生曰く

「三ヶ月の短期間で合格したこと、第一問・第二問・第五問の点数が良かったのは努力の結果です。
しかし、この点数では簿記を理解しているとは言いがたい。特に第三問、いったい何を勉強してきたのかと言いたい。
ただ、配点が絡む箇所をおさえていたのは評価できる」

とのことでした。


以上で9月から続いた簿っ記り生活が終わった訳ですが、低空飛行ながら何とかそれなりの実績は作れました。
次はこの資格をどうやって活かすべきか、だな……。

※ちなみに、簿記の先生からは「次は宅建をとりましょう!」と……。
前の職場で社長から「宅建をとらないか」と誘われ、テキストをもらったけど放置したままその職場もやめたなぁ……。

以下はちょっとした小ネタ
posted by もっきり夫人 at 12:29| バンコク 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

簿っ記り

朝起きたら外が一面の銀世界で、ちょっと雪かきをしてから試験開始時刻の2時間半前に出かけました。
開始時刻30分前まで勉強するために試験会場近くのドトールに行こうとしたら、同じようなことを考えている人がいっぱいいたので、仕方なく高い喫茶店に入って680円のケーキセットを頼みました。

焦りながらテキストを読んでいたら、簿記の先生から激励のメールをいただき、開始30分前になったので会場へ移動。
会場はやたら暑くて、第一問と第五問がやたら簡単で喜んでいたのもつかの間、第四問にやってないパターンが出てきて焦り、その焦りが第二問・第三問と後を引いて試験終了。

終わった時右手が震えていて、ふらふらしながら会場を出て、コンビニ・本屋と寄り道をしてやっとお腹がすいてくる状態でした。

先ほど大原の解答速報を見て自己採点してみると
第一問:16点
第二問:多分18点
第五問:20点
第三問:間違えたところは現金預金・商品(棚卸減耗・商品評価損を引いていない)・退職給付費用、それにともない未払法人税・繰越利益剰余金・各種合計額も。
第四問:解答部分14箇所中覚えているだけであっているのが4箇所

でした。
第二問が悔しい。第三問の部分点で16点とれるだろうか……。
posted by もっきり夫人 at 18:04| バンコク ☁| 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

じんじをつくしててんめいをまつ

とうとう明日が試験です。しかし明日は天気が相当悪くなるらしく、交通機関が麻痺しないか心配です。

ちなみに
スッキリわかる日商簿記2級商業簿記 (スッキリわかるシリーズ)


にレビューを書きましたのでどうぞ読んでみてください。
posted by もっきり夫人 at 21:26| バンコク | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

日商簿記2級112回

※簿記の先生への報告用です

2時間:91点

第一問:20点(満点)
第二問:13点
第三問:18点
第四問:20点(満点)
第五問:20点(満点)

一回やったことのある問題だったのである程度覚えていた。
第二問の社債の償還はごちゃごちゃしていて分かりにくい上に、問題文をよく読まないと間違う&計算間違い発生。
第三問では数字の書き間違いが発生した。
(67,800と書くところを68,700と書いたりした)
posted by もっきり夫人 at 21:10| バンコク ☁| 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

日商簿記2級108回

※簿記の先生への報告用です。

答え合わせ込み2時間:80点

第一問:12点
・未決算で保険に入っている時どうするか
・株式払込証拠金の資本金振替

第二問:14点(※元丁番号記入忘れを加味しなければ18点)

第三問:14点
・当座預金の扱い(時間外入金・未取立小切手・未達など)
・計算間違い・桁の転記間違い

第四問:20点 ※満点

第五問:20点 ※満点

108回は簡単な回です。それでも何とか工業簿記で点をとれるようになってうれしい。
posted by もっきり夫人 at 14:42| バンコク ☀| 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

つきひははくたいのかかくにしていきかうひともまたたびびとなり

あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをどうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、私の年末年始はと言うと母が熱を出すわ弟が帰省して家に入るなり鼻血を出すわその血が私のコート(ミッシェルクランの高いコート。色は白)につくわ住民税4期分を払うのを忘れたわ雪が積もって歩くのが大変だったわ年賀状を投函できず結局元日の朝に投函するわ勉強しようと喫茶店に行ったらその店が漫画喫茶状態だったので「エースをねらえ!」を宗像コーチが死ぬところまで読みふけるわといたって平和でした。
posted by もっきり夫人 at 22:21| バンコク ☀| 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

使用前使用後

使用前
071117_2114.jpg


使用後
071127_1556.jpg

何とか合格できました。
途中挫折しましたが、叱咤激励してくれる先生がいたこと、そして先生がもう一人増えたこと、そして叱咤激励してくれる先生が

「私の簿記二級の合格点(98点)より良い点数で合格できたらデート(内容はお食事・温泉・コスプレ撮影会・お泊りなどなど)しましょう」

強烈なインセンティブを用意してくれたおかげです。

ただ、試算表や精算表の前ではそんなインセンティブも吹っ飛んでしまいましたふぁ。
なお、インセンティブを用意してくれた先生は私と同性です。つまりデートと言っても単なるおでかけです。

以下ネガティブ発言多発
posted by もっきり夫人 at 22:35| バンコク | Comment(4) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

盗人簿記簿記しい〜減価償却わっしょい〜

今日の午前中に簿記3級を受けてきました。
解答速報が出たので自己採点しました。

第1問・第2問・第4問はおそらく全部取れたと思います。(つまり38点は取れたはず)
この3つはある意味サービス問題だったのかもしれません。

で、問題が第3問(試算表)・第5問(精算表)。
試験会場で問題を見た時、第5問の方がサービス問題だと思ってそっちからやったら、サービス問題というよりも穴埋め・パズル問題でした。
(推測させるための金額は書いてあるが肝心なところが抜けている)
これはできたのかできてないのかがいまいちよく分からない。

第3問は…………今見たら同一の仕訳を二重計上してました。あーあーあーあーあー。



以下簿記の問題の話
posted by もっきり夫人 at 17:52| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

祝杯いまだあがらず

昨日で禁酒三ヶ月でした。日曜に簿記の試験があるので、それが終わったら酒を飲もうと思います。
posted by もっきり夫人 at 22:42| バンコク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

無事

禁酒二ヶ月が経過しました。

ボジョレー解禁まで頑張ります。

ボジョレーは来月15日解禁です。
posted by もっきり夫人 at 01:28| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

ここ数日

食事日記も書かず、ブログも更新せずにwikiを整備しておりました。
ドラマの二次小説等をUPしておりますのでよろしければご覧ください。
posted by もっきり夫人 at 18:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。