2013年02月21日

山梨にしかいない虫

今から10年以上前、私が教育実習生として出身高校に行った時、同じ実習生で山形の大学に行った人が「山形では天気予報の際にツツガムシ警報が出る」と話しました。
それに対して山梨の大学に行った人が「山梨にも同じように山梨にしかいない虫がいる」と話したのですが、なぜかその事を最近思い出したものの肝心な虫の名前が思い出せず、検索してみました。

するとwikipediaにものすごい内容の項目がありました。

地方病 (日本住血吸虫症)

厳密に言えば「山梨にしかいない虫」ではない上に、山梨の大学に行った人が話してた虫が「地方病」の虫かははっきりしないとは言え、終息宣言が出されたのが15年ぐらい前なら教育実習中は終息宣言から10年経っていない。だとすれば、山梨の大学で地方病の虫の話が出てもおかしくはない。

また、wikipedia中にある地方病啓蒙冊子の「俺は地方病博士だ」が大正初期刊行物としては相当なインパクトのあるタイトル。もしかしたら「我輩は猫である」をもじったタイトルなんでしょうか。
posted by もっきり夫人 at 11:30| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

映画視聴感想文「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」

やっとヱヴァQを見に行けたので感想を。(一応ネタバレなしのつもり)
ネット上では「話を広げすぎている」「次回で完結できるのか」など不安視する意見が多く、「そんなにひどいのか」と思いつつ鑑賞。
確かに「話を広げすぎている」予想外の展開で、エヴァンゲリオン関連作中で一番シンジの扱いがひどい展開でした。
今作でもシンジは「エヴァに乗りたくない」と言うものの、今までのエヴァ搭乗拒否はシンジの内面の問題・思春期の葛藤・大人への成長の壁(?)としての意味合いが強かったと思うんです。
しかし今作では「エヴァに乗って戦った結果起きたことへの責任追及」がシンジ自身に降りかかる上に、シンジ一人でどうにもならないレベルの事象が発生。トウジに殴られて済むレベルではないため、さすがにエヴァ搭乗拒否しても観客も許すのではないかと。

あと、冬月がシンジに綾波の正体を教えるのですが、今までの設定にちょっと変更があり、私としてはこの設定変更で綾波の立ち位置にやっと納得がいきました。(シンジを助けるための自爆特攻・旧劇場版での巨大化など)
というか、なんで今までこの設定をあえて出さなかったのか。出せば作品テーマや解釈が陳腐化するかもしれないけど、TV版で出した方が親切だったと思いますよ。
一応これまでの作中では綾波の正体を匂わせる描写はあったけれど、逆に出さないことで視聴者の議論を巻き起こしたり、作品の人気度を上げる狙いがあったんだろうなあ、と。
posted by もっきり夫人 at 11:43| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

2012年の良かったこと10個

1 懸賞大量当選
2 大きな災害が起きなかった
3 体の不調があっても大事に至らなかった
4 働ける職場があった
5 まあまあ周囲の人に恵まれた
6 酒・お菓子を格安で購入できた
7 家族に入院レベルのケガ・病気がなかった
8 マッサージ屋の新規開拓四件
9 赤字にならず給料の範囲でやりくりできた
10 三次元の実在男性とのお食事・お出かけが複数回
posted by もっきり夫人 at 12:31| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

「平清盛」感想まとめ

長らくブログで感想を書けずじまいでした。

視聴率云々ばかりが注目されたドラマでしたが、総じて面白い内容だったと思います。

☆良い点
・俳優陣の演技
 「厨二病患者からラスボス化」した清盛を筆頭に、狂気演技が光った鳥羽・崇徳・後白河などなど、放送終了後も「あのシーンは良かった・面白かった」と言える演技でした。
・新解釈を打ち出した脚本
 これまで「平家にあらずんば人にあらず」は傲慢な平家が発したセリフ、という解釈(通説)でしたが、このドラマでは平家の汚れ仕事を担当した時忠がぼそりと、諦観と言うか無常と言うか悲しみのような感情を込めて話していました。
・何でもあり、盛りだくさんの内容
 時代劇ではあるものの、ラブコメ・愛憎劇・少年漫画・ホモシーン・ヤクザもの・ホラー・ホームドラマなどさまざまな要素が盛り込まれていました。

☆悪い点
・頼朝が異常に清盛をリスペクトしている
 一視聴者としてよく分からない&納得できなかった要素がこれ。
 というのが、頼朝と清盛は直接対峙したのが少なかった(2回ぐらい?)上に、対峙後は頼朝は20年のニート引きこもり生活に突入。
 さらに清盛は頼朝の後ろにいる義朝の亡霊(というかライバル企業である「源氏」?)と対峙しているから、頼朝本人に対しての感情とか思い入れはさほどなかったように見えました。(清盛は「頼朝の首を墓前に供えろ」と言って死ぬものの、これも頼朝本人に対してどうこう、ではなく「かつての敵を倒して平家の力を示せ」という意味合いの方が強いように見えた。)
 また、伊豆でのニート引きこもり生活中の頼朝は清盛の話をすべて伝聞で聞いているから、そこでどうやって清盛をリスペクトする姿勢が生まれたのか不思議でならない。おまけに頼朝はエアアローで打ち抜かれてエヘエヘ言い出す始末。

・いきなり飛躍する演出・脚本
 「鳥羽院を打ったエアアローが時空を超えて頼朝に命中」
 「ナレーションの頼朝が“その後私も死にました”とぶっちゃけトーク」
 は伏線回収・史実反映をしたかったのは分かりますが、これでは視聴者ポカーンor失笑を誘っただけではないかと……。
posted by もっきり夫人 at 13:38| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

初めての胃カメラ

火曜日深夜から日付をまたぐ頃から胃が痛くなり、その時は「空腹だから胃が痛いに違いない」と思ってカップラーメンとスナック菓子を食べ、胃薬を飲んで寝た。
しかし朝になっても胃が痛いため、職場を遅刻して病院に行った。
病院では火曜日の夜に食べた秋刀魚の刺身に寄生虫がいるのではないかと疑われ、「今回出した薬で治らなければ内視鏡です。内視鏡検査をするなら食べるのは禁止。スポーツドリンクもだめ。水とお茶はちょっとだけ」と言われたため、水曜深夜から何も食べず、最小限の水だけ飲んで出勤。

職場では「もっきりさんがいない時になぜか忙しくなった」と言われ、仕事をしていてたまたま私一人だけになった時、猛烈な胃の気持ち悪さに襲われ冷や汗が大量に出てきた上に、机につっぷしても気持ち悪くて床にうずくまってしまった。
よって机の上にある電話で助けを求められず、床の上で「すみません誰かーすみません誰かー」と呼んでいたら通りかかった別部署の人に発見され、休憩室につれていってもらい横になった。

別部署の人が私の部署の人に連絡をとり、自部署の人が休憩室に来て「起きれるようになったら帰ってもいいと上司が言っていた。明日も休んでいい」というので、しばらくして帰宅した。
寝る前に少しお茶を飲んだものの、夜中に横揺れの地震が来てそれから眠れず、明け方になってまた寝たため、病院に行く時間が遅れてしまった。なので、行く前に病院に電話をして内視鏡の話をしたら、電話口で「検査の予約は早くても28日です」と言われ、埒があかないため病院に行ったら駐車場が満車のため引き返し、午後いちで出直すことにした。

午後いちで病院に行くと、やはり寄生虫を疑われ、「あなたラッキーだよ。内視鏡検査のキャンセルが出たからすぐやれます」と医者に言われたため、胃カメラをやることになった。
まずいポカリのような薬(炭酸水素ナトリウム水溶液?)を飲み、喉に麻酔をかけ、案の定ウェッウエッとよだれを垂らしてむせながら胃カメラを挿入され、「胃に空気を入れますからげっぷは我慢してください」と医者に言われても思いっきりげっぷをして検査が終了。
起き上がるとよだれが予期せぬところに垂れすぎで、口の下においた皿ではなく左二の腕がベタベタになっていた。

胃に寄生虫はいないものの、ポリープが4つ・びらんが数ヶ所あり、「急性胃炎」との診断が出た。麻酔が切れた後は普通に食事をしてもいい(ただし野菜・海草など消化が悪いものは2日ぐらい避けるように)と言われた。
会計後調剤薬局に行くも調剤薬局で左二の腕がベタベタのまま1時間以上待たされたため、職場に電話をして検査結果を報告し、内線で助けてくれた別部署の人に回してもらってお礼をいった。
薬剤師からは「ポリープの原因はストレスではないか」と言われ、思い当たることがあるものの、その原因がすぐには解決できないため、薬をもらったあとスーパーでレトルトの介護食と葛湯を買って帰った。

帰宅後はどんどん食欲が出てきて、おかゆ・梅干・レトルト介護食・葛湯を食べた後に薬を飲み、テレビを見ていたらどんどん食べたくなったのでおかゆ・鯖の味噌煮・ウインナーも追加で食べた。
このブログを書いている今も食欲を抑えている。
posted by もっきり夫人 at 22:11| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

「嫁のメシがまずい」

「嫁のメシがまずい」

2ちゃんねるの有名なスレのまとめで、いわゆる「他人の不幸」話なので大変楽しく読みました。
ただ、料理を作る側としては身に覚えのある点もあったので、人に食べさせるものはアバウト調理を極力やめるようにします。
(もしくは外食・デパ地下のお惣菜にする)

それと、このスレでは「ギャクギレーゼ」と称されていても、自分が作った料理を「メシがまずい」と言われたら切れる気持ちもわからなくはない。
男性が嫁・彼女に対して「メシがまずい」と告げる行為は、女性が旦那・彼氏に対して「セックスが下手(自分勝手)」と告げるようなものなんでしょうか。
posted by もっきり夫人 at 17:57| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

理想と現実の対比

「少女革命ウテナ」のアンシーとウテナの関係はエヴァのシンジとカヲルの関係と同じ。
(アンシー・シンジ=現実、ウテナ・カヲル=理想)
シンジがカヲルを殺すのもアンシーがウテナを裏切るのも「現実が理想を侵食する・理想は現実を超えられない」の具現化。

しかしエヴァではカヲル殺害後に「おめでとう」(TV版)or「気持ち悪い」(旧劇場版)になり、ウテナではアンシーを助けに行く(TV版)or車になってアンシーに運転される(劇場版)と結末は対象的。 
posted by もっきり夫人 at 01:28| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ブログ放置

mixiやツイッターの方が手軽に遊べるため、ブログを長らく放置しておりました。
ブログで書きたいこともありますが、自宅PCの調子が悪い上にメモリを増設しても言うことをきかず、画面には筋が大量に入って液晶も悪くなっています。
ウィルコムでタブレットPC+Wi-Fiつき端末のセットが出ているので、機種の性能がよければそちらに変えようかとも検討しています。
posted by もっきり夫人 at 12:25| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

ルイ・グラマラスno ルイ・グラマラスのブラジャー買いましたレポート2012

季節の変わり目なので下着を新調しました。





マ・シェリブラ

カップ下部に寄せ上げ布(?)がついているせいか、胸寄せ機能がすごいです。
モデル着用画像はさほど胸が寄っていませんが、私の場合はやたらと寄ってまるで漫画のような谷間ができました。
ただし、通常の国産メーカーよりカップサイズを3つ上げないとブラジャー自体が合わなかったため、太っていてまんべんなく肉がついている人・胸が垂れて離れている人(つまりいろんなところから肉を寄せ集められる人)は大きめのカップで試着してください。
不満点としては、
・フロントの編み上げ部分が弱くて胸の重みに耐え切れず千切れそうで怖い
・上げ機能がさほどでもなかった
・寄せ上げ布がカップに縫い付けられているのではなくサイドボーンに縫い付けられているので脇の部分にシワが寄ってもったりする
です。







マードレ授乳ブラ

通常タイプが売り切れのため、授乳タイプを注文しました。
レビューにもあるように、子育てをしたことがない私にも分かるくらいカップがはずしにくいため、授乳としてはNG商品です。
しかし、通常のフルカップブラとしてならありです。こういったかわいいデザインのものはほとんどないので貴重です。
ただ、授乳タイプだからかあまり胸をしっかり支える・抑えるタイプではなく、胸がすっきり見えない(野暮ったく見える)のが残念です。





続きを読む
posted by もっきり夫人 at 22:36| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

東西南北

旅行に行きたいのでいろいろ調べてみたら、JRの最東西南北駅についての旅行記サイトを見つけた。
私は最北駅稚内駅・最南駅西大山駅に行ったので、最西駅の佐世保駅と最東駅東根室に行けばすべて制覇できる。


というわけで、先にどちらに行こうか妄想中。
(なお、佐世保駅はハウステンボスに行く際に通過したが、東根室駅はかすりもしていない。)
posted by もっきり夫人 at 12:23| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。