2012年03月27日

ブログ絶不調

ツイッターばっかりやっててブログ書いてません。
帰宅してパソコンつけるのが面倒でさぼってますごめんなさい。
posted by もっきり夫人 at 21:55| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

アミノ酸

image/2012-03-11T21:36:52-1.jpg

アミノ酸配合の化粧水「ミノンアミノモイスト」を使いました。

運動前や運動後にアミノ酸を摂取すると疲れにくくなったり筋肉痛が出にくくなったりしますが、肌にもそんな効果があるかというとそういう訳ではありませんでした。

ただ、鼻のかみすぎで鼻の周りが赤くなり、他の化粧品がしみる中この化粧水はしみなかったので助かりました。
しみない化粧水を探している方は試してみてください。



コスメブランド・ショップのコミュニケーションサイト「Luxe beaute(ラグゼ・ボーテ)」イベント参加中!! 
posted by もっきり夫人 at 22:02| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

コフレドール野郎

先日化粧品コーナーで肌診断をしてもらった時に、BAさんから「新しい下地です」となぜか鼻にだけ化粧下地を塗られました。
その時に塗られたのがコフレドール COFFRET D'ORの「フルキープベースUV」でした。

コフレドール.jpg

サンプルを試してみたものの、使ったその日は
PMS期間でいろいろと不調
*残業6時間
と悪条件だったため、さすがに化粧も落ちていましたorz
あと、商品説明をよく読んだら「春夏用ファンデーション」のため、まだ寒い東北の2月には早かったようです。
暖かくなったらもう一度使います。
posted by もっきり夫人 at 08:44| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

読書感想文「共喰い」

話題の芥川賞受賞作「共食い」を読みました。


書評で「性と暴力」が云々と書いてあったので、どんなもんかと読んだら……性・暴力描写に加えて家が雨漏り・どぶがあふれる・魚をおろして残り部分を川に捨てる等の小汚い場所の情景描写も出てきて、さらに朝読んだものだから若干私の元気がなくなりました。
個人的には性・暴力描写よりも、小汚い場所の情景描写が容易に想像できるためこちらの方が精神的にいやな感じがします。
(特に川や雨などの水に関する情景描写がいやに感じた)
話自体は短いのでさらっと読めます。

これから読む方は朝ではなく夜に読んでください。

posted by もっきり夫人 at 09:36| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(二次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

第4回 レビューブログTOP画像コンテスト応募

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

2012年2月レビューブログ投稿用画像.jpg

山に行ったときに撮影しました。
携帯のカメラで撮ったので、電話の画面上で見るとどちらが上か下かわからなくなり混乱しました。
posted by もっきり夫人 at 08:22| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

平清盛 第四回〜第七回

各回を一言であらわすと

第四回:パパ大好き
第五回:パイレーツオブ瀬戸内海(前編)
第六回:パイレーツオブ瀬戸内海(後編)
第七回:ラブコメ


でした。
わたくしの大好きな宮廷ドロドロもますます磨きがかかってきているのでうれしい限りです。

posted by もっきり夫人 at 22:35| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

一部進化

泳げるようになった頃、プールから上がってプール内サウナで仰向けに寝た跡を見ると「マグロ解体ショー」だった。
現在はやっと「殺人現場」にまで進化したが、うつ伏せで寝た跡を見ると「ミシュランマン」だった。
今度はうつ伏せでも「殺人現場」になるように進化する必要がある。
posted by もっきり夫人 at 16:27| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

KARAがCMしてる甘酢5種類飲みました

インターネット通販だといろいろ種類があっても、店頭販売だと私の生息地では5種類だけなので、手に取りやすいものから飲んでみました。
味はざくろ・野いちご・ブルーベリー・梅・チェリーです。
飲み方は炭酸割り・豆乳割り・牛乳割り・マッコリ割りです。

なお、「酢」というもののすっぱさはまったくなく、例えるならチューハイ用の希釈シロップです。
その分カロリーも高い(25mlで44kcal)ので気をつけてください。

☆ブルーベリー・チェリー
 
 

ブルーベリーとチェリーは「酢」ではなく「ジュース」です。(サイダーに入れて子供に飲ませても「酢」と気づかれないはず)
すっぱさがまったくないため、「酢」がダメ・飲めない方でも抵抗なく飲めると思います。
ただ、健康飲料としての「酢」に慣れ親しんでいる場合、「これはジュースだ!」となるので、酢が好きな方には物足りないというかまったくの別物に……。
(私は黒酢ドリンクなども抵抗なく飲めるので、この2つはまた買いたいとは思わなかった。)


☆ざくろ

 

この味が甘みと酸味のバランスが良くて一番飲みやすいです。
当初店頭にはこの味しかなかったので、おそらくメーカーが推してる味なのでしょう。(店頭価格も648円程度と一番値引き率が高い)
試す時はこの味からオススメします。


☆野いちご・梅
 
 
チャングムファン的にはこの味を飲むべき。
味はというと、素材に酸味があるものなので「すっぱい」です。(それでも健康飲料の黒酢に比べたら「ジュース」)
ただし「酢」のすっぱさではなく、素材のすっぱさなので甘いのに抵抗ある方にオススメします。
個人的には野いちごがざくろに酸味を足したような味だと思いました。
posted by もっきり夫人 at 09:26| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サブカルチャーいろいろ(三次元) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

勝ち組育成教育

先日高校生向けの進路指導講話の一部を聴く機会があった。

講師は「組織に就職する→組織内の仕事はすべてチームプレーで行われる→採用面接で語れるくらい“チームプレーができる人間”アピールができるよう学校生活で実績を作る」という論調で話していた。
また、組織(企業)に採用されるために体力と精神力があることをアピールできる実績を作るのも重要と話した。


具体的には

☆チームプレーをする運動部に入る
☆趣味としてキツい運動(トライアスロン等)を行う
☆バス通学や家族の送迎をやめて、長距離の自転車・マラソン通学
☆上下関係や学校の枠をこえた体外的な関わりのある部活を行う

というもので、確かにこれらの事を行っていれば面接時のアピールなどで大変有利になるだろう。


ところが

☆男でも見た目で判断されるのでデブ〜小太りは敬遠されがち(だから運動部に入って痩せれば一石二鳥)
☆キツい運動部に三年間所属した=精神的に打たれ強い・激務でも精神疾患になりにくいアピール可能

という話が出た時は違和感を感じた。

違和感の原因は、講師の話とまったく逆の事を私が今までしてきた上に、見た目と打たれ強さの話で言われたくない事を言われたからだが、ここまでやらないと就職できないという現実と、そこから外れた人はどうすればいいのかという疑問まで出てきて講師の話が心に入り込まなかった。


私の心に入り込まなくても、対象となる高校生の心に入り込めばいいわけだし、高校生の就職率が高まれば講師は目的を達成したのだから、世の中の役にたったことになる。
posted by もっきり夫人 at 22:18| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一切は燃えている | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

転んでもただでは起きない

受験シーズン真っ只中ですね。
私もこれまでの人生で何度か受験をしております。
高校受験・大学受験(センター試験)・公務員採用試験・日商簿記三級と二級・宅建・危険物乙四などなど……。
そこで受験の思い出を書いてみます。

*センター試験
社会を世界史Bで受験するにもかかわらず、何故か試験前日に日本史Bの教科書を手にとってしまい、ぱらぱらと眺めたページが琉球史の単元でした。
すると翌日、世界史Bの問題で「琉球から見た東アジアについて」が出題されるというミラクルが!
しかしこの問題に答えられたかの記憶がありません。結果は自己採点で70点台。

*大学受験
東京で受験したため、前泊したホテルの部屋でエアコン調整をしないまま寝てしまい、夜中の3時に猛烈な喉の渇きで目を覚ましました。
部屋備え付けの冷蔵庫内にある水(※有料)だけでは足りず、東京の水道水を飲んでしまうくらいの脱水具合で、当然眠れず、仕方ないので世界史の資料集を読みました。
その時読んだのが「ドンソン文化」の解説のページで、掲載されていた太鼓の写真が印象に残っていました。
そして試験、なんと世界史の問題の中に東南アジアの文化について出題され、その中にドンソン文化に関する記述が出てきました。
結果は無事合格。

*公務員採用試験
仙台で行われたため、試験前日に仙台で公務員として働いている友人に会って酒を飲み、試験後再会する約束をした。
しかし、試験後に友人にメール・電話をしても音沙汰なし。
昨晩自分が失礼なことをして友人が怒ったのだろうかと気にやみつつ帰宅。
すると友人から「飲んだ後帰宅途中に引ったくりにあい、警察や病院に行っていた上に財布と携帯がなくなって、前に使っていた携帯のアドレス帳を調べてメールや電話をしていた。ほとんどの人が電話番号やアドレスを変更していたが、もっきりだけは変更していなかったのでつながった」という連絡が入る。
無論合格するはずもない。

*日商簿記二級
試験前日、三級受験時のノートが出てきたので「懐かしいな」と思いペラペラと眺めると、勘定科目上の「消耗品」と「消耗品費」の違いについて書いたページが出てくる。
「三級受験の時簿記の先生が『ここはテストに出ますよ』と言っていたな」と思い出す。
そして、翌日の試験にも「消耗品」と「消耗品費」の問題が出てきた。
結果は70点以上合格のところ70点で合格。

*宅建
10月末試験なのに8月に勉強スタート。しかも9月に祖母が入院したため、祖母の見舞い&食事介助が週2〜3回あり、この時ほど勉強時間が思うようにとれなかったことはない。
しかも祖母に回復の見込みがなく、祖母の見舞い&食事介助後、帰宅して一人で泣いていた時もあった。
そこで「宅建に合格したら祖母が回復する」と思い込み、勉強したが結果は不合格。翌年5月に祖母死去。
(※ベッドに寝ている祖母に宅建テキスト読み聞かせという荒業もやってのけた)
しかし前日やった問題や見た内容が出題されるなど、試験運はそこそこ良かった。
posted by もっきり夫人 at 22:50| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 節目 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。